「ほっ」と。キャンペーン
タグ:炎上 ( 3 ) タグの人気記事
ブログ炎上で初摘発
ブログ「炎上」ついに摘発 芸人を「人殺し」と中傷、18人を書類送検へ
いろいろな視点で考えさせられる事件ですね。毎日の例を引くまでもなく、「炎上マーケティング」なんて言葉ができるほど、ブログ炎上は良くも悪くも実社会に影響を及ぼし始めているということでしょう。

「だからネットが」「だから大衆は」「だから○○は」ではなく、このようなコミュニケーションの齟齬が起きないように、メディアリテラシー啓蒙とコーディネートをしていくことこそ既存メディアの役割でしょうし、今一番求められていることではないでしょうか。

傍観報道だけでは何も解決しません。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-02-05 11:56 | @新聞屋
asahi.comにツッコミ機能
b0020765_12593743.gifasahi.com:コミミ口コミコーナーの一部記事に「ツッコミ」を入れる機能を実装しました。

入れられるツッコミは
(^0^)面白い
('-'*)なるほど
(@_@)もっと詳しく
(^o^;)はぁ?
(-_-;)がっかり
の5種類。連続投票は出来ませんが、投票は即結果が見られるためリアルな反応が見て取れます。

このほか会員登録しなくても200字までのコメントを入れられ、編集部検閲の後掲載になります。こちらは最低限の炎上対策ずみというところでしょうか。コメントには「さすがアサヒってますね!」などの批判的意見や、記事の内容の薄さ、システムの不具合なども掲載されており、現時点では公正っぽく見えます。私のコメントも10分程度で掲載されましたので、詳しく見てないんじゃないかなぁ。今後掲載率や非掲載の例示や方針などが明確に打ち出される事で、より公正な議論の場として育っていくのではないかと思います。

ちなみに一番ツッコまれているのがネット炎上の正体とは ブロガーらオフ会で議論なのがちょっと笑えます。ちなみに現時点の評価は
(^0^) 面白い8.0%(9人)
('-'*) なるほど15.9%(18人)
(@_@) もっと詳しく16.8%(19人)
(^o^;) はぁ?38.9%(44人)
(-_-;) がっかり20.4%(23人)
炎上に関していえば、閉じたい文章なら閉じる手段はいくらでもある訳だし、世間様に文章を出している以上「炎上上等」なんじゃないでしょうか。それ以前にネットリテラシーを教育する仕組みを誰も担っていないのが問題なのでは。そこら辺を新聞が担っていければいいのですが。怖いからフタをするのでは、個人の活性化に便利な道具を手放すことになります。

そう言う意味でコミミ口コミをはじめ、Gooのニュース畑Yahoo!トピックスの今後の動きから目が離せません。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-13 13:17 | @新聞屋
mixi炎上
ソーシャル・ネットワーク・マーケティング 21世紀型—『コミュニティ・マーケティング』と『顧客クラブ』の山崎 秀夫氏のブログでMixiのオフィシャル・コミュニティ運営の大きな弱点というエントリがおもしろかった。元ネタはこのライブドアニュースなわけですが、要はNTTドコモがコミュニティの使い方を間違えたと、それに対してmixi側が適切な運用指導を出来なかったと、その結果コミュニティが炎上したということのようです。

SONYの一件に懲りずblogやSNSでのプロモーションは増加の一途ですが、本当に成功=コミュニケーションが成立しているサイトがどのくらいあるのでしょうか。話題になっていたピタマックカーblogも当初コメント192、TB20ついていたものが1週間しないうちにコメント、TBともにゼロへ。互いに言いっぱなし書きっぱなしではコミュニケーションって成立しませんよね。企業には担当者が見える形で会話していく姿勢と能力が求められています。それは案外歴戦錬磨の渉外担当より、ケータイやネットを使いこなす社内では鼻つまみ者の新人類の方が長けているのかもしれません。

そんなmixiも会員数が500万人突破したそうで。このコミュニケーション化への波が止まらないのなら乗っちゃって、波乗りジョニーでいきましょう。
[PR]
by nekotekikaku | 2006-07-27 08:01 | @デザイン屋