「ほっ」と。キャンペーン
タグ:新聞 ( 5 ) タグの人気記事
がばい12段化
b0020765_6453155.jpg本日付佐賀新聞に紙面刷新の社告が掲載されました。

●拡大文字採用。拡大率10%。ネーミングは「がばいG字」
●12段化導入。1段13字。当面1.2.3面、1.2社会面。
●変更は8/1付から

個人的には「がばい」&「12段」というのがコテコテな感じもしますが、クリエイティブも最近ベタなものが受け入れられる気がしていますので、それはそれで。文字拡大で情報は減らさないと言っていますので、高齢者には見やすい紙面になる事はもちろん、要点を絞った記事の書き方、レイアウトのシンプル化を含めて、紙面の質向上と社内の意識改革が進んでいくのが副次的な成果になるでしょう。

ただいまバカみたいに働いてレイアウトをガンガンと作っていますので、もうしばらくすればPR紙面等で新しい佐賀新聞の顔をお見せできるかと思います。皆さんの忌憚のないご意見をお聞かせください。

がばい佐賀新聞を今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-07-06 06:46 | @新聞屋
新聞ADGOGO
b0020765_10102985.jpgテレビ等で先行していたCMGOGOの新聞版、新聞ADGOGOが15日サービスを開始しました。ネット上の受付だけで全国紙から地方紙まで102紙に広告を出稿できます。当面突き出しだけですが、他のサイズも相談次第とのこと。基本的なテキストを入力し、テンプレートに当てはめ、出稿したい新聞社を選択すればオーケー。便利でカンタン、分かりやすい、営業いらず。クライアントニーズに一番合致した広告形態かも知れません。媒体選択の裁量もいよいよクライアントサイドに移ってきました。

これにともないADGOGOが4マス全てを横に並べて費用とその効果をシミュレーションできるようになりました。新聞が最後になったのは...営業に抵抗されたんでしょうかね。旧態依然とした新聞の営業スタイルの良さもあるかと思いますが、これからはより一層「なぜ新聞に広告を出すのか」という必然性と、媒体の費用対効果に対する説明責任が求められる事になりそうです。だって、必ず次にくるのは費用対効果の一番見える「NETADGOGO」でしょう? それを打開するためには、いままで以上に新聞広告のクリエイティブを高める事、顧客との密度を上げる事が急務です。急いで!
[PR]
by nekotekikaku | 2007-11-15 10:11 | @新聞屋
バーガーキング日本再上陸
 b0020765_861924.jpgマクドナルドなどとの価格競争に破れ2001年に撤退した外資系ハンバーガーチェーンのバーガーキングが、今度はロッテリアと提携して日本に再上陸しました。新宿店は8日オープン、池袋店は22日です。直径13センチ・113グラムの網焼き肉がのったドデカイハンバーガー「ワッパー」が定番でしたが、このハンバーガーなんとパティ(肉ね)が追加注文できるというのが売りでした。いわば元祖MEGA Bros.。MEGA MACが出た際には、肉16枚でYOTTA MAC (ヨッタマック)を自作した強者がいましたが、なんのなんのバーガーキングではレギュラーメニューとして注文できちゃいます。それを証拠に21枚パティで作ったワッパーを食べたひとがいましたよ。動画はこちら。この人やっぱり先日のオープンのときには行ってたみたいですね。

モスの匠味、佐世保バーガーの人気が火付けとなり、ファーストフード店も「安い」「早い」だけが取り柄でもなくなってきました。高級大型化し客単価を上げることで結果スローフード化する一方で、100円コーヒーで一夜を明かす人たちの宿にもなり、無線LANでビジネスマンの情報拠点に。最近では子供のお誕生日会もここですることが増えているそうで、ハンバーガー屋はすっかり町の生活インフラになっています。その間、別に肉の質を上げこそすれ落としたりはしなかったはず。味という基本のプロダクトの質は落とさず、現状維持以上に注文時間を短縮したり、肉の量を増やしたり、店舗の用途を広げたりと時代の変化に応じてお客さんとの接点の重心を変えていくこと、それが息の長い商売をしていくコツなのかもしれません。

それって新聞にも通じるところじゃないですか? 毎朝新聞が届くのは製品の基本性能です。量や出し方は変わっても記事の質は決して落とさず、むしろ上げて行きながら読者との接点を時代に応じて変えていく。手法はいろいろあるでしょうが、結局は目の前のお客さんの幸せに貢献できているかどうか、そこに尽きるんでしょうね。

そんな訳で、週末の課題はトリプルワッパーを食べること。朝一佐賀便で着いたら即新宿です。その前に今日の昼はスペシャルコンテンツのMEGA MAC SHOWが必見!のメガテリヤキから...。食べました。タレ辛い!のでメガマックの勝ちですね。何でも大きくすれば良いってもんじゃないのが分かりました。

■新宿経済新聞の記事
■テレビの番組
westpark cafe:ここのバーガーも絶品!
 
[PR]
by nekotekikaku | 2007-06-11 08:07 | @日常屋
吠えろローカルメディア:チラシが出来ました
b0020765_1782661.jpg以前ちょろっと書いた6/16.17に立教大学で行うイベントのチラシが出来ました。

「吠えろローカルメディア 「新聞なんていらない?」なんて言わせない!!」(PDF:1.3MB)

基調講演は「新聞社―破綻したビジネスモデル」の著者の河内 孝氏です。
お時間がある方は是非足をお運び下さい。

新聞はまだまだ死なないぞー
いやいや恐竜ブログは絶滅するぞー
そうさせないために私は○○をするぞー
そんなんじゃダメだぞー

と吠えるイベントです。ガオ

追記:LMNのブログが出来てました。こちらでは会期中リアルタイムブログを上げていく予定です。

追記2:今だけ委員長さん 踊る新聞屋ー。さんとこにも紹介されています。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-06-06 17:11 | @新聞屋
リアルで炎上?:市民対話集会
新聞労連の6/10の市民対話集会にパネリストとして参加することに。チラシ(PDF:641KB)
会自体は3部構成で私は最後のやつに出ます。入場無料ですので、リアル猫手企画を見たい(?)酔狂な方はご来場いただければ幸いです。ただの呑み助オヤジですので、懇親会の方が目的だったりして。

●第1部:12:45~
 パネルディスカッション「国益と県益―九州新幹線をめぐって」
●第2部:14:00~
 講演「今さら『ネットは新聞を殺すのか』ではないだろう」
     講師 湯川鶴章(時事通信社・編集委員)
●第3部:パネルディスカッション「マスメディアとしてネットをどう生かすのか」

マスメディアとしてネットをどう生かすかは私が言っても仕方がないので、ネットユーザーの立場からこの2年弱で見てきたことを話せればいいですね。火つけにこられる方は、第1部のほうにお願いしますwうそうそ

追記:炎上もせず、一人カミカミで終了。言いたいことの半分も言えず、湯川さんに助けてもらってばかり。パネリストって難しいですねー
[PR]
by nekotekikaku | 2006-06-05 05:51 | @新聞屋