<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
カールじいさんの空飛ぶ家
何かと話題の「カールじいさんの空飛ぶ家」の3D版を、クリスマスプレゼントとして子どもと見てきました。
結論。子どもも大人も大満足です。ハズレなし!

笑わせどころ、泣かせどころを心得た作りは、さすがピクサー。
お客さんを含めて映画館全体が、こんなに感情豊かに揺れていたのを初めて見ました。日本人って映画で笑わないもんですが、案外少なかった子ども連れでも安心して大笑いさせられました。後半は3Dを見せつける「コナン」「ラピュタ」ばりの冒険活劇には、子どもともども思わずのけぞっていました。ちょっと前寄りに座って、目の前を画面いっぱいにした方が楽しめますよ。

一方大人は、はなから泣かされっぱなし。
おまけで流れたショートフィルムで不覚にもホロリ。そして最初の10分の追想でドバーッ。しんみり後を引かせる演出はさすが。「年寄りも頑張ってるよ。で、若いもんはどうすんだい?」とじいさんの問いにハッとさせられます。涙で曇る&案外汚れてる3Dメガネを拭くためにも、ハンカチは必須です。

ネットのレビューが厳しいのは、宣伝のあざといのと、映画ファンという人たちの見方が先鋭化し過ぎているから、そして野村監督嫌いな人が居るからでは。うちは映画は1年に1度だけなので、たぶんDVDが出たらまた見ちゃうでしょうね。こういう3Dを意識した佳作が増えれば、先ほど固まったBlu-ray 3D規格も普及していくでしょうし、それは残念ながらディズニーなしでは進まないと思います。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-12-20 11:07 | @日常屋
北日本新聞がウェブ新聞。HPは廃止
富山の地方紙、北日本新聞ウェブ新聞創刊のお知らせで、2010年1月1日ウェブ新聞を創刊する事を発表しました。

主な要件は
・当面無料。後に会員制。会員は読者と有料会員。
・新聞未掲載コンテンツなど、情報量増
・現行ホームページは廃止。

東奥日報や産経新聞など、電子新聞を出しているところは多々ありますし、読者&県内限定のHP閲覧制限を掛けていた愛媛新聞の例もありますが、現行ホームページを廃止して移行するところは非常に珍しい。これからの新聞はウェブ新聞を見るためのチケットになるのか、意味のある紙とネットの連動が図れるのか、動向を注目していきたいと思います。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-12-15 11:08 | @新聞屋
佐賀で初の裁判員裁判
佐賀で初の裁判員裁判が、14-17日佐賀地裁で開かれます。
佐賀新聞でもこの裁判には特別態勢で臨んでいます。特設サイトには、裁判のドキュメント速報が逐一上がっています。

■裁判員裁判特集:佐賀新聞の情報コミュニティサイトひびの

今回の公判の対象事件となる基山町長男殺害事件は、素人目にもかなり判断が難しそうな事件です。市民の代表がどのような判断を下されるのか、注目したいと思います。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-12-14 12:29 | @新聞屋
Ustream Live Broadcaster
b0020765_19301070.jpg秋からiPhone遣いですが、昨日出たUstream Live Broadcasterというアプリに衝撃を受けました。

これを使えば誰でもiPhoneだけで動画実況できるという物。
ノートPCにカメラとモデム繋いで...をしなくていいんです。

じゃ、今後テレビや新聞は何を流すべきなんでしょうね?

(と144文字でつぶやいてみました)
[PR]
by nekotekikaku | 2009-12-11 19:32 | @デザイン屋