<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
OBII in 京都
b0020765_62059.jpg

はてなブックマークPR大作戦!がお題のグループディスカッション。新聞屋、web屋、証券マン、研究者、学生などなど…普段会わない人種が知恵を出し合うスタイルは、思わぬ化学変化が起こって楽しいですね。ちなみにうちらのチームが一等賞でしたよ(^^) 佐賀でもやってほしいなぁ

事務局のみなさんお疲れさまでした。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-30 06:02 | @日常屋
京都新聞
b0020765_1632083.jpg

でかっ
超街中なのに、こんなかに輪転機入ってるんだよナー
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-29 16:03 | @日常屋
エリック・カール展
b0020765_13264910.jpg

素晴らしい。是非行くべき。
巨大「はらぺこあおむし」やら、インディペンデントアートやら。
初日だけに人多すぎ。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-29 13:26 | @日常屋
焼肉小倉優子
b0020765_12102070.jpg

車内大爆笑。
ほっとくと行っちゃいそうな気がするこりん☆
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-29 12:10 | @日常屋
太郎さんこんにちは
b0020765_11483456.jpg

万博記念公園通過でごあいさつ。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-29 11:48 | @日常屋
蓬莱の豚まん
b0020765_11403291.jpg甘くてもっちりとしたガワに、肉汁たっぷりのあんがシミシミ。美味。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-29 11:42 | @日常屋
ボンバってます
b0020765_936222.jpg機体整備で20分待ち。大丈夫かなぁ
おかげで間に合ったけどw
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-29 09:36 | @日常屋
100人で1冊プロジェクト in REDFLY
社外活動でやっている「ローカルメディアネットワーク(LMN):mixi内コミュニティ」で「つたえびと100人で1冊本プロジェクト」という、1人あたり1万円を出資すると、2ページ分のスペースを執筆でき、その執筆者を100人集めて1冊の本を作ろうとするプロジェクトに参加しています。執筆者はこの1000円の本を1人10冊もらえ、多くの人に100人の志を伝えていけるというもの。この月末あたりが締め切りなはずなんですが…。くしくもこの週末に高校の進路講座で話をする機会をいただきましたので、そこで高校生に伝えたい新聞屋の想いや、アートとデザインの関わりなどお話することをまとめて原稿にしようと考えています。ただいまプロットを書き出したところですが、出来次第ここに上げますので相違がある部分は容赦なくつっこんで下さいね。

さて、その原稿を書いているアドエス+REDFLYですが、これが予想以上に良いですよ。アドエスがBluetooth内蔵ではないのでUSBでしか接続できないのですが、標準画面&外付けキーボードからすれば可搬性は雲泥の差。画面が広いと、これだけ作業効率が違うのか!息子には広めの勉強机を買ってやらなくてはと思った次第。バッテリーは公称8時間ですが、アドエスの電源をとりながらでも7時間余裕で持つのは、ほぼ実用十二分。動画系が見られないのはエンタメ機器としては致命傷でしょうが、出張スペシャルとしては満足いく出来です。もちろん一般的には安くなって機能充実気味のNetbookを買うのをおすすめしますが、データを同期させる手間とか、盗難時の被害の大きさなどを考えると、スマートフォン遣いな人には案外悪くない選択だと思いますよ。このエントリももちろんREDFLYで書いています。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-27 05:19 | @新聞屋
クロスメディアってなんすか?
マルチメディア、メディアミックス、クロスメディア、メディアニュートラル...メディアを取り巻く言葉は常に変化し続けていて、また立ち位置に応じて受け取られ方も様々なようです。だから会議で「クロスメディアについて考えましょう!」なんていっても、参加者一人一人思い描くものはバラバラ。そこらへん新聞屋さん的に整理してみました。違ってたらツッコんで下さいね。

参考にしたのはここらへん。
Wikipedia:クロスメディア
IT用語辞典:クロスメディア
電通:クロスイッチ

■メディアミックス
新聞、テレビ、WEB、ケータイ、OOHなどの複数メディアを使って、露出を高めること。足し算的。媒体中心。物量作戦。新聞に広告載せたら無料で記事書いて自社特設サイトとケータイにバナー載せますよーというのはこちら。足せば足すほど到達範囲が広がる。

■クロスメディア
新聞、テレビ、WEB、ケータイ、OOHなどの複数メディアを組み合わせて、ユーザーの行動に沿った展開をすること。掛け算的。消費者中心。誘導作戦。新聞からQRでケータイサイトに飛んでGPSで付近のお店を検索!というのはこちら。互いのメディアの弱点を補完しあえる。

■メディアニュートラル
新聞、テレビ、WEB、ケータイ、OOHなどのメディアの都合は置いといて、目的に合わせて有効なメディアや組み合わせを考えるという広告の手法。メディアとして認識されてこなかったものが、メディアとして活用されたりする。

■マルチメディア
文字、音声、映像など多様なデータを含んでいるメディアの形。一般的にはWEBサイトだったりケータイだったり。狭義の新聞屋的には動画メディアのこと。

■ワンソース・マルチユース
一つの情報を色々なメディアに使い回す制作手法。紙面の記事をWEBに使ったり、電光ニュースに流したり。よく「ワンソース・マルチメディア」と言い間違う。

結局情報を伝えたい人と受け取りたい人を、どううまくマッチングさせてあげられるか、のためにメディアも広告主も知恵を絞っているんですよね。ここまで4マス(新聞、テレビ、ラジオ、雑誌)が興隆してきたのは、単にそれが文化的にコスト的にシステムがマッチングに都合がよかったから、に過ぎません。生活者と技術が変わればそれに伴ってメディアの接触方法も変わっていきます。そして、ここへ来てユーザーが情報を作り出す時代になりました。

■コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア(Consumer Generated Media 略称:CGM)
ユーザーが作る情報のこと。ひびのの日記やオススメCDの情報、動画の投稿、それに対する評価なんかがそれ。Amazonや価格comのように、そういった小さな「つぶやき」が統計化されると、メディア発の情報より信頼性を持つことも。

さて、じゃあこんな時代メディアはどうするのか。結局人と人をマッチングさせて行く事がこれからも本質的仕事なんだと思います。互いのニーズを聞いて、いい感じでお節介を焼いていくのは、今も昔も変わらないメディアの役目。記事やイベントなどで繋がらなかった人同士を繋げ、見えなかった関係性を可視化する。そのためにはユーザー一人一人のニーズを把握することが大事。営業、記者、販売店...地域メディアは生活の場に携わる人間が住んでいる、ニーズに近いという最大の強みがあります。もっとローカルに、もっと個人に、今までマス媒体にできなかったアプローチが、技術の力で可能になっているのですから、ある意味大チャンスじゃないですか!悲観してどうするんですか。

確かにネットにプロアマ境界線を飛び越える力がはありますが、プロの仕事とユーザーの仕事は違います。技術が既存メディアの機能を肩代わりしていくでしょうが、ボランティアや広告ベースモデルだけではできない社会的役割もあるはずですし、それの維持には相応の対価が必要です。そこで対峙するのではなくネットがある事を前提に、次のステップへユーザーと手を取り合って進んでいけばいいだけのこと。ネットは怖くない、ユーザーは敵じゃないんです。

だから新聞社の皆さん、まずはSNSひびのに入りましょう!そこで新聞社の社員という肩書きを外して、一ユーザーとして活動するうちに見えてくるものがきっとあるはずですよ。徹底してユーザーの視点でものを考え、どんな手を使ってでもユーザーを喜ばせる事、それがクロスメディアの本質です。そのおこぼれにあずかるのがビジネスってやつですから、増収策なんてのは実は喜んでもらった先の話なんじゃないですか。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-24 03:27 | @新聞屋
朝日新聞が103億の赤字
livedoor ニュース - 朝日新聞:08年9月中間期の純損益103億円の赤字、特損に投資有価証券売却損44億円など計上、大幅に赤字転落

まず103億円!という金額にびっくりしますね。売上が2700億円弱あるわけで、その数%減じても数十億が吹っ飛んで行くのかー。有価証券売却損など本業以外の部分が大きいとは言え、業界全体が苦しい現実が浮き彫りに。今後新聞より不動産で儲けようと思っているところも、うかうかしていられませんね。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-21 22:07 | @新聞屋