「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Photoshop Express 登場!
Webアプリケーションの真打ち登場!Adobe Photoshop Expressがベータ公開しました。早速使ってみましたのでご報告を。

必要なシステム要件はインターネットに接続している事、Flash Playerが動く事のみ。ブラウザやOSの縛りもなく、登録すればすぐに最大2GBのディスクスペースが利用できます。現在はUSA・英語版のみでの提供でその他の国・言語は順次公開になります。なぜ佐賀で使えるかと言うと...まぁ佐賀はバーガー屋多いしアメリカみたいなもんだからじゃないですか(^^)

トップページからログインするとマイページに行き、右上のボタンを押すとアップロードできます。ファイル形式はJPEGのみ。ヘルプの説明によると「TIFFやPSDはサイズが大きすぎるしぃ、GIFは荒すぎるでしょ」とのこと。容量は無料で最大2GB!
「My Photos」を選択するとブラウズ画面は3種類、スライドショー一覧リストが選べ、目的に応じ素早い写真選択が可能です。各写真には好みのキャプションと★5つまでのレートがつけられ、日付とともにソート(並べ替え)が可能です。
この画面上で画像の削除、左右回転、メール送信、リンクタグ発行などが可能。Facebook Photobucket Picasaを利用している人はLoginする事で連携も出来ちゃいます。

これだけでも写真サイトとして十分の機能を有していますが、凄いのはPhotoshopたるゆえんの編集機能。「Edit Photo」で編集画面のメニューには、切り抜き・回転、自動最適化、明度、彩度、リタッチ、赤目補正という基本機能から、ホワイトバランス、ハイライト調整、環境光、シャープ、ぼかし、色相、グレースケール・単色化、変形、スケッチ風フィルターと、ほぼ一般使いにはフルセットの調整項目が並んでいます。
これらすべてにアンドゥ(やり直し)が効き、過去のどの時点のヒストリ(編集履歴)にでも戻ることが出来ます。しかも凄いのは保存して閉じた後、再度読み込んでもそのヒストリが残っている事。いつでも元に戻せる安心感って家庭用だけでなく、プロにもありがたいもんなんです。

これらの写真をアルバムにまとめたり、スライドショーにしたり、それをまとめたギャラリーを公開する事も簡単に出来ちゃいます。今後APIを使った様々なサービスがでてくるはずですし、なによりタダ。UIも分かりやすくレスポンスも問題なし。使い勝手はiPhotoなどのインストール型アプリとほぼ遜色ありません。なによりPhotoshopの絶大な信頼感。これだけの機能で十分な人がほとんどでしょうから、これは使えますよ!
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-28 11:25 | @デザイン屋
Friioに敗北
日経パソコンオンライン:PC向け地デジチューナーの単体販売、4月上旬にも解禁

業界がばらまきを懸念して発売を控えていたパソコン用「オフィシャル」地デジチューナーが、いよいよ4月解禁へ。まっ黒とは言えないグレーなFriioに対して法的手段が取れない事もあっての渋々の決断でしょうが、所詮人の作った物ですからガードなんてすぐ破られるのはDVD規格と同様です。外に出ないように鉄壁の包囲網を敷く事より、合法なものを入手しやすくする方が、ユーザーもついてくるのは音楽産業と同様です。

一番ユーザーから嫌われている部分は「ユーザーが悪者であるということを前提にしている」という点であることを業界は認識すべきです。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-27 13:37 | @デザイン屋
docomoケータイはAndroidに
ドコモ携帯、基本ソフトの設計簡素化へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

へー。でも標準化は必要な事ですよね。毎度OSやらブラウザやらに神経すり減らすのは、いい加減ご免被りたい。もっとシンプルに人と人を繋げたい。デザイナーの永遠の夢です。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-24 20:54 | @デザイン屋
DVD「ヒロシマナガサキ」3/28発売
ドキュメンタリーの最前線を行く作品といわれたヒロシマナガサキが、3/28DVDで発売になります。福岡、長崎までは上映会が来たのですが、佐賀には上陸せず見る機会がありませんでした。シグロというマイナーな配給会社の扱いですので、レンタルで佐賀に回ってくるかは未知数ですが、これでなんとか見ることが出来そうです。

当時と今を生きている当事者しか発せない、重みのある言葉を受け止められる覚悟が自分にあるかは分かりませんが、次の世代に問題先送りしないためにも見る意味はあると考えています。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-22 20:39 | @日常屋
ヒロスエ離婚
佐賀新聞:広末涼子さんが離婚/ホームページで発表

そのホームページに繋がりません(ToT) スゴい反響。
本人大変でしょうが、オトコノコ的には少し嬉しかったりして。男ってバカですね。
こういうのってやっぱ浮気なんですか、そうですか。

これを期にますますイイオンナ度を上げて、露出も増やしてもらいたいものです。
頑張れヒロスエ!

ちなみに、産経MSNが例によって写真をいっぱいageてますよ。ファン的には非常に嬉しい心配り。ここら辺は編集方針に一本筋が通ってますね。見習いたいものです!?
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-13 22:48 | @日常屋
asahi.comにツッコミ機能
b0020765_12593743.gifasahi.com:コミミ口コミコーナーの一部記事に「ツッコミ」を入れる機能を実装しました。

入れられるツッコミは
(^0^)面白い
('-'*)なるほど
(@_@)もっと詳しく
(^o^;)はぁ?
(-_-;)がっかり
の5種類。連続投票は出来ませんが、投票は即結果が見られるためリアルな反応が見て取れます。

このほか会員登録しなくても200字までのコメントを入れられ、編集部検閲の後掲載になります。こちらは最低限の炎上対策ずみというところでしょうか。コメントには「さすがアサヒってますね!」などの批判的意見や、記事の内容の薄さ、システムの不具合なども掲載されており、現時点では公正っぽく見えます。私のコメントも10分程度で掲載されましたので、詳しく見てないんじゃないかなぁ。今後掲載率や非掲載の例示や方針などが明確に打ち出される事で、より公正な議論の場として育っていくのではないかと思います。

ちなみに一番ツッコまれているのがネット炎上の正体とは ブロガーらオフ会で議論なのがちょっと笑えます。ちなみに現時点の評価は
(^0^) 面白い8.0%(9人)
('-'*) なるほど15.9%(18人)
(@_@) もっと詳しく16.8%(19人)
(^o^;) はぁ?38.9%(44人)
(-_-;) がっかり20.4%(23人)
炎上に関していえば、閉じたい文章なら閉じる手段はいくらでもある訳だし、世間様に文章を出している以上「炎上上等」なんじゃないでしょうか。それ以前にネットリテラシーを教育する仕組みを誰も担っていないのが問題なのでは。そこら辺を新聞が担っていければいいのですが。怖いからフタをするのでは、個人の活性化に便利な道具を手放すことになります。

そう言う意味でコミミ口コミをはじめ、Gooのニュース畑Yahoo!トピックスの今後の動きから目が離せません。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-13 13:17 | @新聞屋
家本主審「退場」処分
Excite エキサイト :Jから期限定めず外す スーパー杯の家本主審

先日のゼロックス・スーパーカップで疑惑判定連発の家本政明主審に「退場」命令。Wikipediaにも載っている問題となった主な試合・判定―2005年J2第16節(6月11日)、サガン鳥栖-ザスパ草津戦を目の前で見ていた者としては「やっと」との思いが強いですね。本人「信頼を回復できるかを考えたい」とのこと。別にもう戻ってこなくていいですから。

勝負ですから負ければ悔しいですが、スポーツですから判定はなるべく公正でなければその負けを納得できません。勝った方だって心底気分よくないでしょ。Jの審判にはこのほかにも数人怪しい人がいるようですが、まずは少しだけ安心して見られそうです。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-06 20:52 | @日常屋
陸マイラーピンチ!
b0020765_13471942.jpgここ数ヶ月カード会社からのEdyチャージ時のポイント付与停止や払込票(収納代行)払いへの警告などが続いていましたが、電子マネー「Edy(エディ)」 | Edyからのお知らせでコンビニエンスストアでの払込票を用いた「Edy」での支払いの中止が発表されました。

これまではクレジットカードや公共料金の支払いをEdyで行う事で、ポイントを貯めるのが効率がいいとされてきたわけですが、それが使えなくなる事で、陸マイラー的には急速にEdyスキームの魅力が低下するのは避けられません。AEONのWAONやセブンイレブンのnanacoなど強敵が続々出現し競争が激化する中、回しで手数料だけ取っていく陸マイラーにやる金はねーよというのが本音でしょう。WAONはすでにSuicaやJALマイルとの提携をはじめています。

引き続き一番マイルと親和性が高い電子マネーであることに変わりありませんが、マイルとともに伸びてきたEdyだけに、工夫次第でちまちま稼ぐ庶民の楽しみを奪われていくようで寂しいものがありますね。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-05 13:48 | @日常屋
量より質っすよ、やっぱ。
メディア・パブの ニューヨーク・タイムズ,けん引役のオンライン事業にも黄信号がやら、グーグル広告のクリック数が減少,曲がり角を迎えているのかを読んでいて、先日新研部の学習会で来佐いただいた元日経の森内豊四さんの「ブランド力を高め、単価を下げてまでスペースの売り込みを図るべきべきでない」との指摘が、何も新聞に限った事ではなく広告全体に通じる法則だと感じるわけです。

NYTはパーソナライズドニュースの先駆け「TimeSelects」を中止してでもアクセス増=広告出稿の拡大を目指したわけですが、前年同月比8.6%増と確かに思ったほどではないと言った印象。一方のGoogleは、comScoreの発表を受けて後退説がささやかれているものの、クリック率が下がっても広告売り上げ自体は伸びているのは広告単価が高くなっているからだそうです。

Googleのクリック率低下の要因は、広告システムを改良してユーザーが誤ったクリックをしないようにしたためだといいます。闇雲にPV数を稼ぐことに終始するのではなく、有用な情報をユーザーに届け、優良な顧客をクライアントへ紹介することは、ユーザー、クライアント双方の視点で評価できるものだと思います。これはメディアとしていわば当たり前の仕事のはずなんですが、自社の売り上げ減の対策に追われるあまり、ユーザー、クライアントに喜んでいただく努力を既存メディアは怠っているのではないでしょうか。

すでに広告は成熟期を迎え、総広告量は日米とも劇的に増える要因はありませんし、メディアもそうそう拡大できるわけではありません。パイは決まっているのです。日経もその点数々の工夫でクライアントのニーズを満たしてきた結果が、朝毎読を遥かにしのぐ部当たり広告費に跳ね返っているのです。制限の中で顧客満足度をいかに上げ、客単価を上げていくか...ってお商売の基本ですよね。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-03-03 11:02 | @新聞屋