「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
マガジンとサンデーが新誌発行
佐賀新聞:マガジンとサンデーが新誌発行/創刊50年に向け協力

その昔私が小学生の頃(今でも?)九州では火曜がジャンプ、木曜がマガジンとサンデーの発売日でした。体育館裏の順番待ちで1列に並んでいた火曜と違い、木曜は好みの違いで軟派なサンデー派と硬派なマガジン派にまっ二つに列が分かれていました。サンデー派だった当時は「うる星やつら」「ラフ」(時代が分かりますね)なんかを読んで中高生での青春を思い描いていたものです。ちなみに私、高校は男子校でしたが。

その後の名探偵ブームがあったものの、「巨人」ジャンプですら子どもの共通言語としては陳腐化し、GBなどの携帯ゲームや携帯サイトに話題がさらわれていきます。だから過去の成功例にすがって、起死回生の一発となる雑誌名は「コナン&金田一」。1×1=1なのはメディア関係でもあそこここで証明済みなのでは。一緒の作画で難事件を解決するぐらいは考えているんですよね? でも、すでにどっちコナンがどっちが金田一か分からないオジさんです。

この雑誌で期待するのは「かってに絶望先生」ですかねー(^^) 久米田先生よろしく。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-28 10:38 | @新聞屋
「Adobe AIR」と「Adobe Flex 3」正式リリース
Excite:Adobe、「AIR」「Flex 3」正式リリース

AIRを利用することで、HTMLやAjax、PDF、Adobe Flash、Adobe FlexなどのWeb技術を使って、オフラインでも動くWebアプリを開発できるそうです...。
まだ試してません。すみません。

でもMac Book Airとともに「Air」が今年のキーワードになりそうですね☆
何かにどっぷり依存しながら自分は身軽でいられる、そんなあやういバランスをもった軽さを表現しているようにも思えます。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-25 20:09 | @デザイン屋
MSオープン化へ一歩
佐賀新聞:ウィンドウズ情報を公開へ/MS、創業以来の戦略転換

これは革命的な方針転換。世界でもトップクラスの人材と豊富な資金で情報と富を囲い込んできたMSですが、そこを切り売りしてでも外部に知の共有を求める事を選択しました。自社だけではイノベーションを起こせない。なら外部に知恵を借りようというのは至極真っ当な判断ですが、大きくなった会社というのは組織のプライドや報酬がそれを許さないというのも事実。MSのような既得権がデカイメーカーはなおの事。その点新聞社だって同じ事でしょ。

囲い込むな解き放て。どこぞで聞いた言葉ですが、世の中確実にオープン化へ向かっています。その中で何を手元に残すか明け渡すか、自社の強みと弱みは何なのか、誰と組むべきか組まざるべきか、マーケ担当の分析力と経営者の先見性が問われています。

ちなみにMSは外部の優秀な技術者に支援を仰ぎたいだけなので、フルオープンにするとか、ソフトをタダで配るとかは一切言っていません。わくわくしてたフリーライダーさんはあしからず。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-22 09:56 | @デザイン屋
AKIRA実写版来夏公開
b0020765_20264233.jpg紆余曲折ありましたが、AKIRAの実写化がとうとう実現しそうです。

Variety Japan | 「AKIRA」のハリウッド実写映画化がついに実現

再度ワーナーが映画化権を獲得し、前後編2部作で実写化するそうです。前編の公開は来年の夏で、『ブレード・ランナー』と『シティ・オブ・ゴッド』を掛け合わせたような作品になるとのこと。プロデューサーにはレオナルド・ディカプリオも名を連ね、今度こそ本気のようです。往々にしてハリウッドものにありがちな「バタ臭さ」が抜けて、カルトチックになればいいですけどね。

この機に乗じてぜひBSUさんには金田のバイクを超伝導発電機じゃなくていいので、国内で市販してほしい!やっぱり50ccじゃあ「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」とは言えませんからね(^^)
こちらこちらにもいっぱい載ってます。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-21 20:26 | @デザイン屋
iPod Shuffle 5800円に
b0020765_10215662.jpgアップル - iPod shuffle1GBが5800円、間もなく登場する2GBが7800円になりました。この値段なら、ホワイトデーのお返しに変なアクセサリーをあげるより、よっぽど魅力的でしょうねー。それを見越してかホワイトデー・ギフトガイドというページも。ちなみに「ブルーがどの服にも合いそうだよね」とは嫁の弁。これっておねだりされてる?
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-20 10:22 | @デザイン屋
HD DVD敗北
佐賀新聞東芝、半導体事業に傾斜/次世代DVD撤退で
東芝、HD DVD撤退も/HD DVD規格の商品

ワーナーが加速させ、ウォルマートが引導を渡した次世代DVD覇権争い。結局損をしたのはまたも消費者でした、というのが一般的な報道の口調ですが、規格を世に生み出してしまったばかりに一番困るのは実は身近な小売店ではないかという話。

その昔佐賀の中央通りに小さなソニーショップがありました。
折しもハイビジョンハンディカムが出たての頃、たまたま飲んだ帰りで朝方ふらっと入った事がありました。顔を洗わせてもらいに店の裏に行くと、まだしっかり動くベータやオープンデッキが数十台もあります。おっちゃん曰く「メーカーは製品を作るだけだが、小売りはお客さんに商品を売った責任があるから、最後までお客さんをサポートする義務がある」と。「昔の8ミリが見つかったので、ベータにダビングしてくれ」とか、「そのベータが壊れたのでDVDに」とか、メーカーの都合で規格に振り回されるお客さんのサポートを、損得なしでやっていました。あまりに目に余る時にはソニー本社に乗り込んでいって役員に文句を言ったりもしたのだとか。その顧客本意の徹底ぶりに感心するやら、頭が下がるやら。

そんな小さくもまじめな小売り店は時代の流れとともに数年前に店を畳み、「賢い」消費者は大型電気店でチラシをぶつけあい、新製品を原価ギリギリで買う事に血道を上げます。でもそれが本当に安心できる生活なんでしょうか。解像度と容量は規格とともにますます上がりますが、ある日それが使えなくなり、そこで文化や思い出が途切れてしまうことに何の保証もない。もっとキレイにもっと便利にもっと安く。限度を超えた競争は互換性や耐久性などの見えない部分のマージンをを削っていきます。その狭間に中小の小売店が汗水を流してサポートする図が浮かびます。メーカー、小売り、消費者が幸せに生活できるラインとはどこなんでしょう。

食品の偽装・混入問題も、元を正せば度を超えたコスト管理が生んだひずみが原因でしょう。それを突き上げた消費者にも責任があります。一方でフェアトレード製品も、数年前には考えられないくらいの充実ぶり。幸せをシェアする動きは加速しています。そろそろみんなで知恵を絞って、ゆっくり社会が回る工夫をしたいものですね。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-19 06:26 | @新聞屋
JやMやFやのこと
毎日新聞がJ(ジャンボ)字を出してからと言うもの、周辺が騒がしいようです。読売が各社に紙面の12段化を働きかけていたのですが、いよいよ本日付で3/31付から12段化とM(メガ)文字採用との告知が出ました。これに対抗するかのように西日本新聞が同じく本日付でF(フォルテ)文字を3/24から採用するとの社告が。Mは面積比で23%、Fは12%のアップとなるそうです。毎日がカードを上げる(自己申告)なか、一歩タイミングを外すと読売の拡張団も入ってしまい、主戦場の福岡市内で苦戦する西日本としては面白くない。このリーク合戦(もしくは大人の取引)はなかなかおもしろかったですね。春には数社実施するのではないかとの噂が飛び交っていますが、読売の発表を受けて、この週明けまでに何らかの動きがあるのではと勘ぐっています。

読売の一連の動きは毎日潰しも意味もありますが、自社の編集14段、広告15段という制作・レイアウト上の不都合を解消したいとの思いがあるように感じます。既存の5段=1/3で割り切れる12段で統一できれば、製作が簡素化され、あえて不評を押し切って腹切れレイアウトを採用した自社の顔も立つとの見方ではないでしょうか。情報量も以前に比べて、ほぼ変わらないようにできると書いてありますが、その分広告出稿が減っているのでは、との見方もあるようです。

広告的には半端が出る段数の広告も含め、料金改定は避けて通れないでしょうから、この機会に単価が上げられるか、クライアントを繋げるか、はたまた値崩れしクライアント離れになるか、営業にとっては勝負どころだと思います。どちらにせよ、新聞はますます減り続けるであろう現読者=高齢者に最適化したメディアへの道を歩むはずです。逆にもっと情報量や特化した内容を、という新規顧客=若年層の意見をどのような形で取り込んでいくのか、編集面でも知恵のしぼりどころです。しかしその打開策がネットやフリーペーパー頼りなら、あまりにも悲しすぎる気がします。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-15 23:08 | @新聞屋
マイル備忘録
b0020765_9184566.jpg陸マイラーとしての個人的備忘録。どう組み合わせようか、日常生活がゲームをやってる感覚ですね。マイル換算が違うよ!こっちがお得だよ!などの情報大歓迎です。

基本的にはANAJCBカードでお買い物。【1マイル/100円以下同じ】
コンビニはなるべくファミマ。Edy+T-point【1マイル】
飛行機チケットはもちろんANAの旅割。カード+ショッピングアルファ【2マイル】
書籍・CDなどはネットDEもマイル経由でTsutaya Online。カード+T-point【2.5マイル】
古本はネットDEもマイル経由でe-bookoff。カード【2マイル】ここでない時にAmazon。カード【2マイル】もしくはEdy【0.5マイル】
レンタルDVDはTsutaya。fitの半額チケット+T-point【0.5マイル】もしくはマイルを無視して90円レンタル屋
ガソリンは日石。カード+T-point+ショッピングアルファ+現金会員割引(-4円/リットル)【2.5マイル】
パソコン周辺機器はe-Best【2マイル】。在庫がない場合はOkiDokiランド経由でSofmapなど【2マイル】。ヤマダ電機や楽天もポイント還元セール時には利用
タクシーは中央無線かグリーン。ショッピングアルファ+カード【2マイル】
お土産はANAショップ。ショッピングアルファ+カード【2マイル】

EdyチャージはLifeカード。ポイントが入会月2倍、誕生月5倍。繰上返済可。【0.4マイル〜2マイル】
カードの引き落としはスルガ銀行ANA支店【60マイル/年】

JAL系とANA系で勢力が2分されていて、かなり買い物に縛りが入りますね。47CLUBもマイルが貯まればいいのに。
さあ、マイルを貯めて来年夏あたり子どもたちを沖縄に連れてってやるぞー
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-08 09:03 | @日常屋
The Little Girl Giant
b0020765_14445229.jpg巨大な少女がある朝目を覚ます。皇帝の象からシャワーを浴びて、公園を彷徨います。
The Little Girl Giant
数十人掛かりで動かすマリオネットが、ディーゼル発電機付きの巨大象とともに劇を演じます。シャワーで濡れた髪を撫でる仕草や、アイスをペロペロなめたりと、その表情の豊かさと言ったら! なんでも本当のように作れてしまうCG全盛の昨今ですが、現物のものを生み出す人間の創造力と努力に対しては無力。感動と賞賛はそこにとっときたいもんですね。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-05 14:50 | @彫刻屋
求む!弥生人
b0020765_14261447.jpg佐賀県フィルムコミッションで、映画『まぼろしの邪馬台国』のエキストラを募集しています。監督は先日60億円で実写化されると発表され話題の「20世紀少年」のメガホンを取る堤幸彦監督。出演:吉永小百合、竹中直人など!2008秋全国ロードショー予定です。

で、配役は

●弥生時代の村の人々
・働く人々
・布を織る人々
・争いをする人々
・逃げ惑う人々...

「俺はうまく逃げ惑うぜ!」という方、自称弥生度が高い方、「吉永小百合と同じスクリーンをともにしたぜ」とじいちゃんばあちゃんに自慢したい方、出演料や交通費は出ませんが、これだけの豪華映画に出られるまたとないチャンス。いかがですか?
[PR]
by nekotekikaku | 2008-02-04 14:26 | @日常屋