「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
へうげものブログ
毎週木曜日発売〈週刊モーニング〉で大熱狂連載中、山田芳裕『へうげもの』公式ブログへうげもの official blogなんですが、表紙が何故かボブ・マーリー。マンガ同様いい味出してる。
でもブログ自体は発売日の宣伝ばかりならび、コメントに返事も無く。

何故ブログ?

俗人には分からない世界です。めたぁ!
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-31 17:08 | @日常屋
21世紀に生きる君たちへ
21世紀に生きる君たちへという司馬遼太郎の文章を、友人の日記で知りました。これは小6の国語の教科書のために書いたものだそうですが、この歳になってもいまだ「たのもしさ」を持ち得ない自分を恥じてしまいます。齢35、自己はまだまだ確立途中。でも今この文章に出逢えてよかったと思います。友人に感謝。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-30 21:46 | @日常屋
佐賀vs鹿児島キャンペーン
b0020765_17302234.jpg

負けへんで!
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-26 17:30
ぺーぱくんの視点
b0020765_16114147.jpg

ドームでなぜかテレビ見てます(^ー^)
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-26 16:11
マスコットまつり
b0020765_12452451.jpg

たた゛いまヤフードームの中です
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-26 12:45
からつバーガー
b0020765_1038314.jpg

なぜかドームで営業中
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-26 10:38
初電車
b0020765_17423046.jpg

初めての電車に大はしゃぎ!
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-25 17:42
号外が売れる!?
うちが売るのはダメなんですが、ヤフオクで売ってる人はいるみたいですね。喜びごとですから、いるといわれる分の冊数をお渡ししていましたが、これが常態化し組織的に売りさばかれるのであれば「一人一冊まで」なんて超つまらねー制限が必要になるかもしれません。広く一人でも多くの方に読んでもらいたいと思うので、ヤフオクは手法として悪くはないのですが、現在580円、ビミョーな気がします。いる人は言ってくれれば送料着払いで送るのにね。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-24 09:55 | @新聞屋
緑の旋風 佐賀北高優勝! 
佐賀北高初の全国制覇!
マンガみたいな展開で勝利! 耐えて耐えて最後に大輪の大花火。最後まで佐賀らしい勝ち方だったねーおめでとう!

今から号外印刷しまーす。
4ページ建てです。
ぜひ街でもらってねー。

b0020765_16223836.jpg
号外待ちの方が続々と新聞社に押し寄せて来られます。


b0020765_16232670.jpg
号外が出来ました!右面いっぱいに副島の逆転満塁ホームランの写真が。記事下にはモラージュの広告も。


号外のデータも出来ました。
カラー号外1面「佐賀北V 副島逆転満塁弾」(1.08MB)
カラー号外2面「佐賀北、栄光の軌跡」(1.12MB)

今気付いたけど、島田洋七って佐賀育ちの広陵OB。がばいばあちゃん決戦だった訳だ。

佐賀北高の歌がYoutubeにアップされています。もちろん歌うは久保投手の兄(^^)はなわです。

徳島早苗さんのとこで佐賀北選手をはじめ、甲子園で活躍した選手たちの似顔絵が掲載されています。うーん、うまい!(プロだから当たり前か)帽子が尖ってるのもチャーミング☆
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-22 15:39 | @日常屋
ライブアースの舞台裏
ちょっと昔のことになりましたが、先週末実家でする事もなかったので、NHKのライブアース のドキュメントを見ていました。

YMOが再結成するとか、「不都合な真実」のアル・ゴアが映像で登場とか、そんな見所満載な娯楽の中に一人、Michael Nymanの「マドンナが出演するとしても、見に来るお客さんはマドンナを見にくるのであって、彼女が取り組んでいる、エイズに関することや環境問題などに興味があって見に来るのではない。ライブを見に来るんだよ」という言葉を丁寧に拾えているのはさすが。彼の演奏の時に暴走族の爆音が響いた場面や、演奏を間違った部分を入れて無駄な照明の批判に当てたりと、日本人の温暖化へのエゴや公共性の稚拙さを鮮やかに描き出していました。このシーンを見た後ではRIP SLYMEが東寺で歌う意味や元気ロケッツのホログラム遊びなどが、あまりにはしゃぎ過ぎで、的外れなイベントだった事を際立たせます。これはあえて音楽番組の形をとった、NHKの痛烈なメッセージですね。

確かにエコを叫ぶのであれば、余計な照明のいらない昼間に行うべきです。インターネット中継を前提とするならば、多くの石油を使って大量の機材と参加者を会場まで輸送する必要はどこにもないはず。音楽の祭典なら音楽家が最善の演奏を行う事が大前提。体験を共有する事には大きな意味があるけれども、やっている事はエコのエゴを押し付けているだけなのでは。そんな事に加担している限りYMO Go Homeだぜ!教授、というのは言い過ぎか。

そしてNHKの一番の当てつけは、そんな番組の裏では日テレの24時間テレビがやっていたこと。あえてその日でなくていいはずなのに、新人の登竜門に成り下がった日本一のエゴ番組に当ててくるあたり、やるねーNHK。

追記:今日も骨太ドラマのハゲタカの後にサラリーマンNEO。しかもその後佐賀北戦の再放送。NHK面白すぎ。目が離せません、というか寝かしてくれ。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-22 03:17 | @新聞屋