<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
飲み会は仕事ですが、なにか?
Sankei WEB「社内飲み会も業務」 帰宅途中の転落死を労災認定
「社内で開かれた会社の同僚との飲み会に出席して帰宅途中に地下鉄駅の階段で転落して死亡したのは労災に当たる」と東京地裁が認定。これに対して「この判定はおかしい」とか「飲み会はそもそも良くない」と言った論議があるようですが、認定は当然じゃないですか、サラリーマンにとって飲み会は業務なんですから。上司に「お口が汚いんじゃないの?」と言われれば「清めさせていただきます!」と肘を鋭角に上げイッキ飲みし、忠誠心と心意気を内外にプレゼンテーションする場、それが飲み会なのです。ある意味面接以上の真剣勝負が繰り広げられております。以前は自分の靴で返杯を受けたり、「一番搾り」と言って、靴下でビールを絞って飲ませたりしてたようですが、衛生的人権的にヤバいので今ではしてないようですが。

この件で中央労基署は慰労だと言っていますが、業界がそういう商習慣なのですから、サラリーマンならそんな職場に配属された事を受け入れるしかない、それが起因の事故が労災というのはしごく当然だと思うのですが。それでも「飲み会は良くない」という方は、是非某大手代理店に楯ついて、業界を改革してみられる事をオススメします。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-30 10:34 | @新聞屋
世界初!自動車のLEDヘッドライト
b0020765_10145644.jpgTech-On!によると佐賀にも工場がある小糸製作所が世界で初めてLEDヘッドランプをトヨタ自動車「レクサスLS600h」に搭載したそうです。
これまで出力の問題でヘッドランプへのLED採用は困難でしたが、日亜化学工業との共同開発で世界トップクラスの高出力・高耐熱LEDを開発したと言います。

小糸製作所は世界初の水銀レスディスチャージヘッドランプを開発、インテリジェントAFS(配光可変型前照灯システム)の量産化も世界初と、開発力もシェアも世界トップレベル。こんな世界レベルの製品が佐賀で作られている事は、県民的にも誇りに思えますよね。

ちなみにうちの自転車もヤフオクで仕入れた21灯LEDヘッドランプですよ。ま、蛇足ですが。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-28 10:15 | @日常屋
香ばしい
最近ネットでよく使う「香ばしい」という形容詞ですが
嫁さんからどんなんか分かりづらいとの指摘を受けましたので

たとえば会議で最後まで一人で反対しときながら
いざ軌道に乗ると「自分が最後に決定したんだ」と
自分の手柄のように言う、ぷんぷん臭う感じ

という例え話をしたところ納得してくれたようです。
みんなそんな事情は知っていて「あーあ...」と思っているのに
本人は落胆されている事に気がつかない、そんなしょぼさを形容しています。
はてなダイアリーでいうところの上の意味。

関連で「仕事: 「香ばしい」の仕事を@typeで検索」ってのが笑えますね。
ちなみに検索してみると「検索条件に合う求人は見つかりませんでした。」
需要がないんですねw
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-27 01:28 | @日常屋
週刊東洋経済3/10号
b0020765_5185238.jpg週刊東洋経済2007年3月10日号が、なぜか新刊の所にあったので買って読んでみました。特集は「著作権は儲かる。」。著作権ビジネスについて「デスノート」やらの製作委員会形式の目的や、電車男の出版の流れなどのコンテンツビジネスの分け前の仕組みが分かりやすく解説されています。権利関係はとかく企業間のの話になりがちですが、中でも記事で紹介されているJDCの「シネマ信託」は、この仕組みを個人にまで広げたもので面白い試みです。広く資金を集め、広く配分する、この形は非常にネット的で、この形式が定着する事で徐々に著作権がフェアになっていく可能性が見えます。

そしていちばん共感できたのは松本零士氏のインタビュー。「先人に敬意を表すべき」これが著作権の基本だと思います。私も多少芸術をかじりましたが、創作活動によって産み出されるものは儲かる云々ではなく、制作者そのものを表現するもの、いわば人生そのものです。それを条文がどうとか、権利がどうとかで勝手に意図しない形で使われる事に危機感を感じます。だから氏が銀河鉄道999を書く際に、宮沢賢治の遺族や国鉄に話を通したということは著作権法上必要ない事かもしれませんが、実は一番大事な事であると思います。だからこんな騒動は金銭云々より気持ちの問題でしょ。

文化というものは一朝一夕にして成り立つものではありません。先人の積み上げてきた知の財産に、自分の世代分をほんの少し上積みする事で社会が1世代分先に進む、そんな人々のささやかな営みの積み重ねです。今日の著作権法はたかだか私より2歳年上な若造で、ベルヌ条約ですら120歳程度。その間の積み重ねを歴史教科書のページ数で言ったところで、なんぼのもんじゃいってレベルの薄さです。法的に金銭が発生しないものには価値を見いださないという、昨今の風潮は異常です。JASRACが押さえている音楽でさえ、先人のフレーズを真似てインスパイアーされながら新しいモノを生み出してきたじゃないですか。すべてロケンローラーは必ずしもチャック・ベリーに金を払いませんが、敬意は払っているはずですよね。

文化を次の世代に伝えるためにも、著作物を出すか出さないかの二者択一だけではなく、クリエイティブ・コモンズ(CC)のように著作者の意志で著作権を柔軟に管理する必要性があると感じています。その上で私たち消費者も著作者の意図を侵害しない事と、それに見合う少しの対価を直接支払う事が出来るシステム作りを誰かがしなくてはなりません。それができてこそ次の時代の担い手が育つ「楽しい関係作り」(松本氏)が出来るのではないでしょうか。囲い込むな、解き放て。どこかで聞いた台詞です。ただし敬意は忘れずに。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-26 06:44 | @新聞屋
サガン鳥栖:初勝利 小城高校は初戦敗退
ぶっちぎりの最下位だったサガン鳥栖にようやく初日が出ました。
岸野監督もさぞやほっとしている事でしょう。

さて、次は小城高校。強豪帝京相手にどう戦うか。
頑張れ!さがんもん!

追記:結果は1-9で初戦敗退。初回の6失点が痛かった。
それでも数々のファインプレー、佐賀らしい全員野球を見られました。
ありがとう、お疲れさま。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-25 16:04 | @日常屋
iPod Photoのケース3種
b0020765_2227631.jpgせっかくピカピカになって戻ってきたのですから、iPodケースを揃えてみました。

右上:新iPod Photoくん。
右下:Photoに同梱されていたケース。さすが純正収まりはいいですが、入れたまま操作できません。
左下:というわけで手に入れた「 iPodSkin4-BK」 シリコン製のケースです。ピッタリはまるんですが、表面の質感からか猫の毛が付いて付いて困っちゃいました。
左上:そこで「id east end "OpUS A460" を手に入れました。革製のこれがしっくり。ただ、液晶部にも穴があいているので、液晶保護シールを買いました。

こんな訳で今はベージュくんです。それでもトータル2000円強。色々試せておもしろかった! しかし、近所の電気屋には一切4G用のグッズはありませんね。もう、潔いくらい。できれば長く使いたいんですけど、世間が許してくれないんです。そんな少量多品種がほしい時にネットって有り難いですよね。

今一番気になっているのは、充電もできるFMトラッスミッタ。近所のMinistopで売ってるんですが何と1280円。普通同じ機能なら4000円からですよ。誰かレビューしてー。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-23 22:40 | @デザイン屋
Google Phone開発中です。
Mac Rumorsによると、Google Mobile Phone in the Works?という記事でGoogleSpainが携帯電話を開発していると認めたという事です。iPhoneは着々と部品ベンダーと供給契約を結んでいますが、同様にアジアでの提携業者を探しているとの事。どんなんか楽しみですね。

普通に考えるとGoogle Appsが使える「小さな無線情報端末」でしょうが、検索ベースの携帯と考えると掛け先を「お薦めする」んじゃないでしょうか!? こんな気分のときはこいつに電話とか、この近所で話せる相手と場所はこれとか。折角マイクつきですので、音声検索なんてのも仕込んでほしいですね。しゃべったら即Podcastになる機能なんかもいいかも。OSまで含め全てのアプリを内側に持つiPhoneとは違って、Google Appsのように外にアプリを持つためには常時接続が必須。Googleなりのインフラへのアプローチを期待しちゃいます。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-20 16:21 | @デザイン屋
春です
b0020765_1134417.jpg

近所は一面菜の花畑です
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-17 11:34
ホリエモンに実刑
ライブドア堀江貴文元社長に2年6月の実刑判決。
見せしめには猶予無しが妥当という判断?

追記:保釈金5億円を払って再保釈。
ツラを張られたら札束で張り返す。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-16 10:11 | @新聞屋
ピカピカiPod
b0020765_12415622.jpg今日、iPodくんが戻ってきました。シリアルナンバーも変わり、すっかり新品になって。裏の鏡面に顔が映るー、うれしー。折角のこの状態はキープしときたいので、今度こそケースを買いに行きたいですね。

時を同じくして、以前から頼んでいたiPodを起動・診断ディスクに出来るというテックツール プロトゥゴーも手元にやってきました。新しいOSが出るたびに買い直していた診断ソフトも、しばらくこれをアップデートして行けばなんとかなるでしょう。これで最強iPod生活の再スタート、ワークアウトにも気合いが入るってもんです。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-03-15 18:47 | @デザイン屋