カテゴリ:@日常屋( 408 )
35歳の実像
調査で分かった35歳の実像:ITpro

組合員平均ど真ん中の私もこの世代。
でも「英語が苦手」以外はあまりこのペルソナとはかぶらないなぁ。
東京近郊の、ネットユーザーの、比較的余裕のある会社の、正社員なんでしょうね。
地方で車乗らないなんてあり得ないし。
小遣いが倍以上なのが単純にうらやましい限りですが。

それにしてもイラストが脂っこい...。そこはガチかも。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-09 17:16 | @日常屋
人を育てるって大事です
昨日は武雄高校で職業学習会というのに呼ばれて、1時間ほどデザインやらクリエイティブやらの講義をしてきました。REDFLYで初プレゼン!と息巻いて行ったのですが、すでに立派なパソコンが用意してあったので早くも断念。結果今回の資料は写真が多かったこともあって、処理速度的にはパソコンの方がよかったかも。REDFLYにあわせた資料づくりも考えなくちゃいけないようです。高橋メソッドとか?

さて、今回の講義は文学芸術方面ということだったのですが、クリエイターはフリーで飯食うのは大変だぞー、といいすぎたかな。芸術家のご子息がいらしたようですが、どう受け止められたでしょうか。後ほど手元に届く感想文が非常に気がかりです。でも、リスクを語らずに無責任にバラ色の人生を演出して帰るのは、元本割れを説明しないFXの勧誘みたいなもんですから。この手の食い扶持の話は芸術がらみでは必ず付き物で、親や家系が芸術家二代目三代目以降だと、会派や画商などの販路とのつてができていますが、サラリーマンの子供など初代はその構築に相当苦労するわけです。有田や伊万里の焼き物などは町ぐるみの芸術家養成システムですので、環境としては非常に恵まれていると言えます。良い時代には数百万の壷や置物が飛ぶように売れ、その資金で腰を据えて次世代技術の育成に力を入れていましたが、文化に投資することが美徳という機運が低下し、この不況と国内の頭打ち感の中いいお客さん・パトロンをつかんでおくことは非常に難しい。その一方で金銭だけが価値であるという野卑なグローバリズムが横行しているのは、もの作り人にとっては受難の時代だとも思います。それでももうすこし「やっぱりものづくりは楽しい」を強調してもよかったかなぁ。ま、本気でプロになる人なら私の想像なんか軽く越えてくれるはず。期待しています。

ネットでも、コンテンツはタダであるという企業のプロモーション戦略によって低下したコンテンツ価格が、汗の対価として正当な金額が受け取れるまでは収益構造の再構築を含め相当な時間がかかると思いますが、それを乗り越えおもろいものを作り続ける、そんな人を育て続けるシステムを誰かが作らないといけないんでしょう。ドワンゴの川上会長にインタビューしたときも、クリエーターの育成は課題との旨をおっしゃっていました。もちろん短期的には金になりにくいですが、OJTが崩壊している今、新聞社も記者もデザイナーも、なんらかの教育プログラムが必要となっているのかもしれません。

事例として高校総体の時のシーブリーズキャンペーンを上げましたが、昨年何らかの形で参加した生徒もいたのでしょうが、そのときには生徒の顔がぱあっと輝くんですね。どこぞのおっさんの話でも自分が関わる事柄には反応しますし、その反応がダイレクトに伝わるのは、生徒がまだまだ素直に聞く耳を持っているということなんでしょうね。やってる方としてもこれは励みになります。方や新聞業界、そんな苦言を聞く耳をもてているでしょうか。ダイヤモンド12/6の「新聞・テレビ複合不況」、湯川さんの「次世代マーケティングプラットフォーム」、切込隊長の「情報革命バブルの崩壊」など、新聞業界これからどうするか考えさせられる良著ばかりです。自分の立場云々はおいといて、年末あたりまずはこれらの関連本を素直に読んでみてはいかがでしょうか。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-07 07:59 | @日常屋
卑弥呼降臨
b0020765_18381412.jpg変な車を作ってる光岡自動車から新型車「卑弥呼」が誕生。年間35台を手作りで生産、色は「黒百合」「月下美人」「紅薔薇」、お値段495万円からと女王気分満載な仕上がり。ぜひ吉野ヶ里歴史公園で発表イベントをやってほしいですね。卑弥呼役は優木まおみ?中越典子?風格で言えば松雪泰子?妄想だけは「がばい」膨らみますねー
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-04 18:39 | @日常屋
お勉強
古ーいダイヤモンドのテープ講座をおやじからもらって来たので、Amazonで買った3000円ウォークマンで聞いています。テープでは「オイルショック後の...」って言ってたので相当昔のに違いないのですが、結局最初の3講座で自分の中で数年もやもや思い描いていた会社の問題点が整理されてしまいましたよ。系統立てた勉強ってするもんですねー。

で、あと残り27講座あるんですが...
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-03 00:15 | @日常屋
47CLUBにはコールセンターがあるんですよ
b0020765_1131827.jpg

地方新聞社が共同出資して作った富裕層ターゲットの通販サイト「47CLUB」、実は0120-472-154(よんななにいこうよ)というコールセンターがあるんですよ。500人のオペレーターが、全国からの注文対応に追われている…訳ではなさそうですが、各所のメンツもあってかたくなにWEB一本槍の露出で通してきた47CLUBに、フリーダイヤルが大きく表示されるようになり、ようやくユーザー重視の視点が見えてきたのは画期的な一歩だと思います。

扱ってる品物自体は悪くない、むしろ地元の逸品ぞろいなのですが、売れ行きは思っていたほどは伸びなかったようです。記事下広告やWEBでのバナーなどを各新聞社裁量で大量出稿、R25やテレビとのバーターまでしたにもかかわらず状況は好転せず、業界内には運営に対する不信感がつのっていました。売れば数千万単位の露出なはずなのに、どうなっているんだと。でも考えてみれば当然で、いくら露出を増やしたところで主ターゲットである高齢者にWEBのみで会員制、しかもカード決済という行政並みの高いハードルを設けたことで、非常に買いづらい、使いづらい通販サイトになっていたのです。本来の持ち味である紙面からの動線に欠かせないQRコードとその先の携帯サイトも実装されず、電話番号は広告から廃し、ひたすら受付はWEBでというスタンスは、Amazonなどでもおなじみの○○円以上送料無料システムやポイント制がないこともあって、ターゲットも一般の通販ユーザーからも支持を得られませんでした。WEBでなにかやりましたという内向きの実績づくりと、クライアントや加盟社からクレームが来ないサイトを作ろうとした結果、客が来なかったというわけです。

しかしここへきて某飲料メーカープレゼント企画とのコラボレーションを始め、あれだけ事務局に進言したのに拒まれてきたコールセンターをオープンにするなど、徐々にマーケティングに新展開を見せ始めています。宅配制度を生かした送料無料システムや、各社の会員制ポイントとの相互乗り入れ、新聞との集金の一元化、ニュースに連動した企画・パーツ作り、毎月各地の季節の一品が届く会など、新聞社のポテンシャルを生かせる施策はまだまだ残っています。ユーザーがそれまで待っていてくれるかどうか、離れてしまった地元クライアントとどう関係を繋ぎ直すのか、失われた時間は余りに大きいものでしたが、以前のエントリで書いたようにユーザーが喜べばビジネスはついてくる、というのがクロスメディアの理想です。この方向で変わっていけるのであれば、コンテンツとしての商品のポテンシャルは高いのでそんなに悪い方向にはならないのではないか、と考えています。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-02 11:31 | @日常屋
幼Pバレー大会とか
b0020765_1495967.jpg
空港からバイクにまたがり、背広のまま幼稚園PTA(略して幼P)バレーボール大会へ参加。しかし二日酔いのため1セットプレーしたらヘロヘロに。全くもって役に立ちませんでした、すみません、来週頑張ります...。

その後の懇親会で話していると、父母のみなさんに大学の同級生が多数いることが発覚。みんな歳とるとルックス変わるからね...。園長先生は私たちの大学の大先輩らしく、その教え子がPTA代表だったりと、ここでも「六次の隔たり」のリアル版を肌で感じることになりました。鍋と熱燗おいしかったぁ

WEBの世界でも地域の世界でも、人と人が繋がることで新しいものが生まれていくのは変わらないようです。その手段がブックマークなのか、異業種交流会なのか、バレーボールなのか、飲み会なのか。いやいや、全部でしょ!だってそっちのほうが楽しいし。少なくとも自分にあった手段を選べば良いだけで、「ネットは悪」とか「地域活動うざい」とか「3次元の女性は愛せない」とか(?)一方的に排除しないで付き合うことが、タコツボ化しがちな視点を広げ、イノベーションを加速させる大事な要素ですよね。

そこで必要なのはその場を成り立たせるための「応分の責任意識」。お客さんじゃいけません、ちゃんと参加しないとね。自由過ぎるネットの世界に忘れがちなそこらへんの意識が、地域にはまだ残っているぞ、ということを改めて確認できたいい週末でした。「はてな村」と呼ばれているゆえんもそこらへんで、ツールが繋ぐ「NEO地域」って案外悪いことではないのでは。

お世話になった皆さんありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-01 15:59 | @日常屋
無事ボンバりました
b0020765_13504286.jpg
無事佐賀空港に到着。ボンバルディア機のプロペラ横の席でしたが、エンジンの音がバイクの排気音に似ていて、作りのちゃちさと相まって「ひょっとしたら運転できるかも」と思っちゃいます。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-01 13:55 | @日常屋
OBII in 京都
b0020765_62059.jpg

はてなブックマークPR大作戦!がお題のグループディスカッション。新聞屋、web屋、証券マン、研究者、学生などなど…普段会わない人種が知恵を出し合うスタイルは、思わぬ化学変化が起こって楽しいですね。ちなみにうちらのチームが一等賞でしたよ(^^) 佐賀でもやってほしいなぁ

事務局のみなさんお疲れさまでした。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-30 06:02 | @日常屋
京都新聞
b0020765_1632083.jpg

でかっ
超街中なのに、こんなかに輪転機入ってるんだよナー
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-29 16:03 | @日常屋
エリック・カール展
b0020765_13264910.jpg

素晴らしい。是非行くべき。
巨大「はらぺこあおむし」やら、インディペンデントアートやら。
初日だけに人多すぎ。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-29 13:26 | @日常屋