カテゴリ:@日常屋( 408 )
中津からあげ
b0020765_12414918.jpg

中津が唐揚げで有名と聞いていってきました。
確かにうまい!
[PR]
by nekotekikaku | 2009-03-01 12:41 | @日常屋
由布岳
b0020765_15511487.jpg

山の上は超寒いです
[PR]
by nekotekikaku | 2009-02-28 15:51 | @日常屋
決戦の決算セール!
b0020765_22264431.jpg電機大手メーカー各社が軒並み売り上げの下方修正をする中、小売りでは年度末決算セールが花盛り。卒業ニーズに限って言えば、売上を滑り込ませるにはこの週末あたりがラストチャンス。メーカーとしても売れ残った型落ち品をここでさばいて新製品春モデルを売り込みたいのか、チラシには同じ製品が目玉商品として同じ値段で踊っています。金、土の大型電器店の朝は、他の人より早く!1円でも安く!そんな他店チラシを握りしめたおいちゃんオバチャンたちの熱気で、さながら鉄火場の様相を呈しています。

そんな時期にうちの息子の卒園式に出張が重なり、急遽ビデオカメラが必要になってしまいました。全くもって動画に興味が無いところに、ビデオカメラの種類が多くて分かんねーです。うちのテレビはまあるいブラウン管。ブルーレイもハイビジョンも要らないので、ひたすら安くて映ればいいんですけどね。でもテープだと息子の晴れ姿の見過ぎで擦り切れちゃうから、ハードディスクがいいのかな?嫁さんが撮るから軽くて簡単なのがいいし...いつもはうざいチラシを穴があくほど見てる自分がいるあたり「広告は必要ない人には雑音だが、必要な人には情報なんだ!」という営業さんのキメゼリフはあながち間違っていませんよ。

でもそこで重要なのは店員さんの説明能力。カタログ突き合わせてスペック比較してる店員からは買いたくありませんね。そんなのネットで調べられるし、Amazonの方が気が利いてます。急に物入りになった人って、自分のニーズなんか把握できてませんから「大型バッテリーがあると便利」とか「ジジババに配るならパソコンでDVD焼けば手軽」とか、世間話の合間に自分の先々のニーズに合いそうものを勧めてくれると、目玉商品より少し高いのに手を出しちゃうのになぜか満足感。なので生活シーンへの洞察力と、商品理解力とがうまく教育されてる店に他店のチラシを持ち込んで買う、というのが一番いい買い物ができそうです。また、そう言う店は得てしてアフターサービスも無理を聞いてくれたりするもんです。要は最後は値段やスペックじゃなくて人ですよってこと。御社は人材育成に投資してますか?

とにかく明日は決戦の金曜日〜♪
後で何度も見て「あんなに小さかった息子がこんなに立派になって...」と滝の涙を流すためにも、父ちゃん朝からチラシ握りしめて目玉商品ゲットだぜ!

追記:今日はヤマダ、ベストともチラシが入ってなかった様子。直前まで値段を知られたくない=出血大特価と見た!
[PR]
by nekotekikaku | 2009-02-26 22:24 | @日常屋
ご栄転
査定のための面接がピークになり、3月異動を前に皆が浮き足立っている。
でもね

誰もが栄転するわけないですから!

でも「自分だけは!」と期待を持っちゃうんですよね。
目先にふわふわせず、先々どこ目指すか話をしましょうよ。
そのために動ける人は動きましょうよ。

と、異動がない窓際付近からのつぶやきでした。
年中ベタ凪なのも案外悪くないですが。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-02-19 09:49 | @日常屋
「あの肉」再び
はじめ人間ゴン:“骨付き”「ギャートルズ肉」、2月9日「肉の日」に限定発売(まんたんウェブ)

まあ、そのまんまなんですが、昨年11月に発売されて売り切れていた「ギャートルズ肉」が再販されます。ひびのタイムにも書いたのですが、このブログ、未だに「あの肉」で検索されてやってくる人の多いこと! みんな食べたいんですねー。食べたい人は2929本限定ですのでお早めに?

こちらの左下からCMが見られますよ。お買い求めはこちら。製作行程などが詳しく解説されています。かぶりついてる子どものうまそうなことといったら...
[PR]
by nekotekikaku | 2009-02-03 00:51 | @日常屋
倉木麻衣&加藤ミリヤマイミクキャンペーンて
mixi内で○○とマイミクになろうキャンペーンが大々的に展開中。

流行に乗ろうと早速倉木麻衣加藤ミリヤにマイミクを申し込んだら、次の画面で「承認されました!」「メッセージが届いてます!」。どんだけ速攻レス=自動ロボットやねん。マイミク数も倉木麻衣で136280人、加藤ミリヤは299934人(加藤が人気?)って、もうひとりひとり「熱く“touch!”し」たり「mixiで交流でき」たり出来る数じゃないですね。なによりそこに本人はいないんですから、交流ではなく配布ですね。

その点佐賀出身の優木まおみは個人ベースでmixi日記を上げていったり、blogもvlogやったり。初期のmixi日記はもう見られませんが、ファンと励まし合いながら成長を喜び合う、非常に温かいコミュニケーションが取れていたのを記憶しています。生島事務所のプロモーションのうまさもあったのでしょうが、このように地道にファン層を拡げていった結果、一種の育成ゲームのような離れがたい親近感をファンに植え付け、今のブレークに繋がっています。

企業のPRがmixiなどのコミュニティツールを使ってことごとく失敗しているのは、この履き違えが原因なのかもしれません。その場に担当者がいて、相手に対する誠意を見せられるかどうか。企業という鎧を脱いで、人間として付き合うには相応の覚悟とリテラシーが必要になります。ことメディア企業は鎧が丈夫な分、いざ脱ぐのを恐れますし脱ぐのに時間もかかります。

技術はいくら進化しても、企業がいくら大きくなっても、最後に気持ちを伝えるのは人間の仕事。

だからこそ今後企業の広報担当は、優木まおみに学びましょう! ユーザーと一緒に育っていく企業という価値観を共有するためには、社内でリテラシー教育を拡充することが必要です。しかし、おっさんに新しい価値を植え付けるのはかなり無理めなので、使っている世代が広報戦略に直接参画するのが手っ取り早いのかも知れません。でないと、結局このマイミクキャンペーンのように折角のコミュニティがマスメディアになっちゃいますよ。

...というわけで優木まおみBlog(ひびの?)講習会を佐賀でやりたいんですが、いかがですか社長、もしくは知事(^^)
[PR]
by nekotekikaku | 2009-01-30 11:32 | @日常屋
「ぼくゴリラ」その後
先日「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」という「ぼくゴリラ」の短歌で高校生が市長賞を取った、との微笑ましい話題がありましたが。どうやら元ネタは「ピューと吹くジャガー」からのパクリでは?と言う見方が急浮上。

権利意識が薄い中高生が、アーティストの歌詞などをつい「インスパイア」しちゃうこの手の話はよく聞きますが、主要マンガ誌を欠かさずチェックしなくちゃいけない短歌選者って本当に大変ですね(棒読み
[PR]
by nekotekikaku | 2009-01-21 23:10 | @日常屋
いろいろと遅れてすみません
b0020765_13193927.jpg
いろいろおもしろいプロジェクトに携わらさせていただいていますが、いまいち進ちょくが遅れ気味でご迷惑をお掛けしております。

写真は昨日の同僚の結婚式での私で、嫁に刈ってもらい、ラッカースプレーで蛍光ピンクにしています。顔が赤いのは飲み過ぎです。

これでとりあえずのお詫び替わりに...。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-24 13:25 | @日常屋
「佐賀出身」の女優牧瀬里穂、NIGOと結婚
女優の牧瀬里穂さんが結婚したそうです。お相手はファッションプロデューサーのNIGO。
オフィシャルブログでは
入籍して
嬉しい、、、という気持ちですが、
それよりも大きく
はるかに大きく、
『感謝』という気持ちで
いっぱいです。
というように、関係者やファンへの感謝の気持ちが綴られています。もちろん「公表してない」出身地佐賀のみんなも応援してますよー。取り急ぎおめでとうございます!
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-16 19:25 | @日常屋
佐賀のベストラーメンは?
b0020765_2028388.jpg
価格comがやってる口コミグルメサイト食べログで「ベストレストラン2008」が選ばれています。その中で都道府県別ランク
佐賀ラーメン部門では

一休軒 鍋島店
来久軒
いちげん
久留米純とんこつ 岡村屋
ららら らーめん 佐賀駅北口店

と言う並び。えーっ!高揚は?ビッグワンは?三吉は?幸陽閣は?関東軒は?口コミ1桁でランキング上位というのは「?」な感じは否めませんね。この手の口コミはある意味での指標ではあるんですが、そのレビュアーの質なり信頼度なりが何らかの形で相対評価されないと、数字だけではランキングの信頼度が劣るのではないかと思ったり。どんなリサーチでも信頼できる母集団を持たないと欲しい答えに辿り着きませんしね。

そこで結論。
■プロのレビューはフラットな視点が必要
全体を俯瞰する視点はどこかで必要。でないとその評価の立ち位置が読者に分からない。まずくても満腹でも食べることも必要なので、嫌なことをやるにはやはり相応のコストが掛かる。
■アマチュアレビューは母集団の大きさが必要
いろんな人が好き放題言うアマチュアレビューは、母集団が一定以上大きくなることで社会の縮図を形成し、Web2.0的情報の精度が高まる。そうなれば工作員の声も一般の人の声にかき消される。
■その相互補完システムが店の寡占化を招く
そのシステムがうまく回りだすと、結局うまい店か安い店がにぎわい、良心的中庸店が潰れていく。ラーメン格差社会到来。

以下妄想。
新規参入に高い障壁ができ、既得権益化。そして政治を巻き込みラーメンはマスコミに次ぐ第5の権力に。そこへ満を持してAmazonがラーメン事業に参画。最適化されたレコメンドシステムで、とんこつ、醤油の枠を超えたパーソナライズドラーメンを提供開始。そして2014年、既存ラーメン店はオンラインでの情報提供をやめ、完全にオフラインになった...。Noodleの誕生である。我々の世界にようこそ。

Influenced by EPIC 2014
Google Logo Maker
[PR]
by nekotekikaku | 2008-12-09 20:19 | @日常屋