「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:このblogについて( 7 )
blog10周年
気がつけばこのblogを始めて10年が経ちました。
2004年9月3日の最初の投稿は「うわさのblogつくってみました。
なんか若い(^^)

当時は新聞社員がblogをやるなんて守秘義務違反だ、業務に支障が出るなどと言われましたが、個人がメディアを持つ事は10年経った今ではすっかり当たり前の風景になりましたね。このblogを面白がっていただき、生暖かい目で見守っていただけたおかげで、新聞屋のいちデザイン職人に過ぎない私が地域・業界を超えて内外の多くの方々にお会いできた事は、私にとっての一番大きな財産です。ありがとうございます。

この間不満も愚痴も燃料にして、全国の仲間と自主勉強会を開いたり、自社SNSを立ち上げたり、新聞のレイアウトを変えてみたり、震災復興新聞や自費出版を手伝ったり、人付き合い苦手なくせに分不相応な組合の役にも出張っていきました。業界をよりよい方向に変えたい、何か変えられるかもという熱が、これまでの原動力でした。その結果は?周りの新聞に火がついたものの、肝心の炭は燃えないまま熱が冷めてきたように思えます。一周巡って振り出しに戻ったどころか、当時の仲間の多くは現場を去り、若手は非正規雇用が進みさらに余裕が無くなっている。読者とともに地域にも人がいなくなる未来が現実になりつつあります。そうしてやってきた事の是非が分からなくなり、また家庭の事情もあって、ここ数年は筆が止まっていました。正直このblogも10年を期に閉じてしまうつもりでした。

昨晩は1日違いでblogを始めた友人が来佐し、久しぶりに楽しく飲む事ができました(飲み過ぎでご迷惑を掛けたかも)。何もできてない現状を愚痴るばかりでしたが、まだ「本気出せ」と言ってくれる人がいるのなら、また次の10年に向けて同じ場所から変わらぬスタンスで発信し、職人として手を動かし続けてみるのもいいかなと思えてきました。まぁ単純なもんです。

というわけで、今後とも変わらずお付き合いの程よろしくお願いします。
[PR]
by nekotekikaku | 2014-09-03 09:03 | このblogについて
ぼちぼち再開します
皆さんお久しぶりです。猫手企画です。
3カ月ほど間が空きましたが、ようやくぼちぼち再開できそうです。

この間色々あった事や、ご協力してもらいたい事もあります。
ゆるりとお付き合いくださいますよう、よろしくお願いします。
[PR]
by nekotekikaku | 2010-12-15 09:32 | このblogについて
寒中見舞いと年賀状の極私的な眺め方
b0020765_17574445.gif
みなさん遅くなりましたが、寒中お見舞い申し上げます。

旧年中はいろいろとお世話になりました。
今年もすでにご挨拶が遅れるなどご迷惑おかけしっぱなしと思いますが、自分の好きなことを忠実にやっていきたいと思いますので、お付き合いのほどお願い申し上げます。

さて、ことしも年賀状をたくさん頂きありがとうございます。
発行枚数も2年連続増だったようで、紅白視聴率の下げ止まりといい、不況と相まって今年はおうち重視の正月だったのかもしれませんね。そんな個人最大のメディアである年賀状ですが、作る手間に対して見るのは一瞬というところも既存メディアと変わらないところ。100枚以上の年賀状に目を通す中で気づいた私の年賀状の極私的な眺め方は...

1)手描き重視
申し訳ないのですが、印刷部分はざっくりとしか読んでません。なので誤字脱字気にしません。宛名を手描きで書かれている方もいらっしゃいますが、名前を間違われるよりは差し込み印刷の方がありがたいです。

2)話題重視
この子大きくなったねー、など家族と話題にできないものはスルーの方向で。一番話題が盛り上がるのは本人の変貌ぶりですので、子どもだけでなく家族写真は大歓迎です。

3)期限重視
正月気分が短くなりつつある昨今、年賀状にもタイムリーさが求められます。4日以降着の年賀状は寒中見舞いでいいのでは。

総じてその嬉しさというのは、1通の年賀状に自分に対してどれだけの労力を費やしてくれて、それが私の家族にどれだけの価値をもたらしてくれるか、という「想い×効果」です。それが宛名が手描きかどうかの「時間×効果」や、金箔張りかキャラクターものかなどの「費用×効果」などにならないところが面白いですね。

届くかどうかから伝わるかどうかへ。伝わるかどうかから喜ばせるかどうかへ。

ネットや機械で手順は極力省けても、想いを伝えるのだけは人間の仕事と感じた年初めでした。新聞もスペース×効果だけではない価値を提供できるか、できているなら評価可能かという部分では、年賀状とさして変わることはないと思いますがいかがでしょう。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-01-12 20:54 | このblogについて
こんにちは。デザイナーの小石です。
こんにちは、小石克(こいし・おさむ)です。

7年半勤めた営業局広告企画グループを離れ、10月より編集局整理部でデザイン部門を担当する事になりました。紙面全般のデザイン監修を行う事になります。また、兼務であるデジタル戦略チームでは、佐賀新聞社の生活情報サイト「ひびの」のデザインなどもやっております。

ネット上あるいは社外では、猫手企画@新聞屋というハンドルネームを使って活動しております。このブログに関してはこちらをご覧ください。今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-10-01 08:51 | このblogについて
業務連絡:関係ないトラックバックは削除します。
最近広告TB&コメントが増えつつあります。見られてる証拠?なんて喜んだりして(^^)
ですが、あまりにも記事内容と関係のないものに関しては、削除とともに「着信拒否」させてもらいますのでよろしくお願いします。
でも、TB専門のスパム広告会社があるのでしょう。あるTB数以上になると自動でpingを打つ仕組みになっている様です。4カ所くらい経由してリンクを張っているようで、チャッキョ効果があるかは未知数です。まぁ地道に対応します。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-05-13 10:21 | このblogについて
業務連絡:非公開コメントはご遠慮ください
皆さんいつも弊blog猫手企画@新聞屋をご覧いただきありがとうございます。

先日とある方から非公開コメントでご指摘を受けましたが、これまで私宛てに個人的にコンタクトを取られたい方のアクセスが非公開コメントしかございませんでした。つきましてはメールアドレスを取得いたしましたので、御用の際はこちらへメールをお寄せください。アドレスは
infonekote@yahoo.co.jp
また、プロフィールのページも若干追記しておりますが、これによってこれまでの皆さんの使い勝手を制限するものではございません。ただ、なるべく議論はオープンにしていきたいと考えておりますので、非公開コメントはご遠慮いただくというローカルルールにご協力よろしくお願いします。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-03-10 12:39 | このblogについて
ご覧いただいてありがとうございます。
皆さんご覧いただいてありがとうございます。
私は九州は佐賀県の佐賀新聞社でデザイン・企画を担当しています。私は記者ではありませんし、このblogも佐賀新聞社のオフィシャルblogではもちろんありません。新聞制作に関わる一個人として、モノ作りやモノ事についてそのとき考えたことを書き留めていく「雑記帳」のように運営していきたいと考えています。見当違いなことも掲載すると思いますが、その時は是非あなたの意見を聞かせてください。これが真実、なんて一元的なことは世の中まずありませんから。

追記:私に個人的にコンタクトをとられたい方に向けて、メールアドレスをとりました。
infonekote@yahoo.co.jp
こちらにお寄せください。このblogではなるべく非公開コメントを無くして、議論をオープンにしていきたいと考えています。また、一市民として運営していますので、佐賀新聞社への直接のお問い合わせはご遠慮ください。なお、リンク、トラックバック、コメントはフリーですが、著作権は私にありますので文脈に沿わない形での利用はお断りします。<これは著作権人格権といい、他人に譲渡できません
参考:知らないではすまされない? 知的財産権入門
[PR]
by nekotekikaku | 2004-10-21 20:19 | このblogについて