100人で1冊プロジェクト in REDFLY
社外活動でやっている「ローカルメディアネットワーク(LMN):mixi内コミュニティ」で「つたえびと100人で1冊本プロジェクト」という、1人あたり1万円を出資すると、2ページ分のスペースを執筆でき、その執筆者を100人集めて1冊の本を作ろうとするプロジェクトに参加しています。執筆者はこの1000円の本を1人10冊もらえ、多くの人に100人の志を伝えていけるというもの。この月末あたりが締め切りなはずなんですが…。くしくもこの週末に高校の進路講座で話をする機会をいただきましたので、そこで高校生に伝えたい新聞屋の想いや、アートとデザインの関わりなどお話することをまとめて原稿にしようと考えています。ただいまプロットを書き出したところですが、出来次第ここに上げますので相違がある部分は容赦なくつっこんで下さいね。

さて、その原稿を書いているアドエス+REDFLYですが、これが予想以上に良いですよ。アドエスがBluetooth内蔵ではないのでUSBでしか接続できないのですが、標準画面&外付けキーボードからすれば可搬性は雲泥の差。画面が広いと、これだけ作業効率が違うのか!息子には広めの勉強机を買ってやらなくてはと思った次第。バッテリーは公称8時間ですが、アドエスの電源をとりながらでも7時間余裕で持つのは、ほぼ実用十二分。動画系が見られないのはエンタメ機器としては致命傷でしょうが、出張スペシャルとしては満足いく出来です。もちろん一般的には安くなって機能充実気味のNetbookを買うのをおすすめしますが、データを同期させる手間とか、盗難時の被害の大きさなどを考えると、スマートフォン遣いな人には案外悪くない選択だと思いますよ。このエントリももちろんREDFLYで書いています。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-11-27 05:19 | @新聞屋
<< ボンバってます クロスメディアってなんすか? >>