2001年検索の旅
b0020765_1765113.jpgGoogleが10周年記念として
2001年当時の検索結果が分かるサイトをオープンしてました。
http://www.google.com/search2001.html
ロゴがあか抜けない感じが2001年っぽい!

試しに佐賀新聞を検索すると...
http://web.archive.org/web/20011203001440/www.saga-s.co.jp/
ああっ、懐かしー! よくみると題字もタテだし。私の企画「佐賀ときめき大学」のバナーもありますねー
一番古いデータは1998年のページ。画面想定幅は532px、12インチモニターも想定していたって言うこと。バナーはINS64(!)キャンペーン。ネット環境も10年でこんなに変わったんですね。

今話題の「サブプライム」は58件しかヒットせず。
でも当時から与信管理システムこそが、銀行のコアコンピタンスと言われてたんですけど...。
http://web.archive.org/web/20011213073753/www.tnri.co.jp/touyou0001.htm

これが出来るってことは、こういったキャッシュが残っているってこと。実際上記のように2001...の部分を変えると、2001年以外でもその当時のページが見られます。ちょっとしたタイムマシン感覚が味わえる半面、なんでも過去を握られてますよということでもあります。過去を塗りつぶすことは不可能なら、庶民は誠実に生きるしかないようですね。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-10-07 17:06 | @デザイン屋
<< 初音ミクがグッドデザイン賞受賞 ニュース? >>