自民党総裁選
なにが政策論争なんだか。

今日付けの各紙に載っている自民党総裁選の得票予測。ローデン麻生閣下圧勝、と言うかそのための茶番であると数値で証明されました。金融不安定なこの折、政治空白を作ってまでやる国民的意義は一切なし。内輪うけは居酒屋でやってくれ。世耕さんと代理店が主宰する自民党PR大作戦に国の資産を使うな!新聞も出来レースに紙幅を割くな!

これで民主党の影が薄くなり、無党派層が一層政治への関心がなくなり、総選挙で投票率自体が下がれば自民党の目論見どおりでしょう。だからこそ、政治をあきらめちゃいけないし、これまで以上に注視しなくてはいけません。その為に適切な距離を保って政治を俯瞰し、市民に議論を投げかけるという当たり前の事をまだまだ力を持っているメディアがしゃんとせんば。郵政選挙で小泉圧勝を予測したネットメディアは、その後の不況感の責任は取らないんですから。

新聞にやるべき事はまだまだ他にありますよ。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-09-22 13:34 | @新聞屋
<< 地域SNS全国フォーラムin佐賀 嵐を呼ぶ○○ >>