安く長くなった「D4 Ver.L」登場

軽く小さく高性能ながら、公称1時間半しか電池が持たなかったWILLCOM D4に、3倍長持ちのVer.Lが登場。Officeを外す事で実質負担額59,300円を実現し、ようやく最近流行りのNetbook市場で闘える体制が整いました。
WILLCOM|WILLCOM D4 Ver.L の発売について

さらに「話し放題」に加入すれば「nico」ももらえる(!)そうで、これはかなり魅力的。ヘッドセットでの通話は日常使いには現実的ではありません。

しかし、E-mobile同時契約でEeeを買うと実質100円になったり、Aspire oneが値下げしたり、iPhoneも定額プラン見直しと、ライバルの商品力はなお強力。ぜひWindowsも外してUbuntuにして、実質5万円を切ってくれると背中を押される人も多いと思うのですが。

がんばれWillcom!
[PR]
by nekotekikaku | 2008-08-26 16:42 | @デザイン屋
<< お前のような奴がいるから... 唐ワンくんもびっくり?のキャラクター >>