毎日変態記事の顛末
佐々木俊尚さんがど真ん中直球で指摘しています。
毎日新聞社内で何が起きているのか(上):佐々木俊尚 ジャーナリストの視点 - CNET Japan

この件はネットと新聞の関係性をモロに可視化してしまった事件です。この事件の後に新聞はどのような立ち位置を取って市民と向き合うのか、そこいらへんが試されている訳です。ネットの先には(もちろん新聞の先にだって)必ず生身の人がいる事を忘れちゃいけませんね。

(下)も期待しています。
[PR]
by nekotekikaku | 2008-08-06 13:27 | @新聞屋
<< ほのぼのニュース? アナログに生きるぼくら >>