新聞戦隊ナニシトンジャー
b0020765_1433399.jpg
24-25日、東京で新聞労連の定期大会に出席してきました。その中で産業政策研究会の初年度報告として「ポテチと新聞広告」という発表をしました。メタボ直すには適度な運動と揚げ物を控えること、でもポテチってヤメられないんですよねーという話に一同大きくうなづいておりました。参加者みんな黄レンジャー候補決定です(^^)

体質改善の第一歩は無駄なインプットを減らし、アウトプットを増やすこと。それによって筋肉を付け基礎代謝を上げることです。でもその地味な作業が一番難しいのは、ダイエットグッズが一大産業になっているのでも分かりますよね。即効性のある施策なんかないんです。もし仮にあったとしてもその後のリバウンドは現状を悪化させます。自分で近所を歩いて、ポテチを我慢すれば、ヒトモノカネいっさい掛かりませんよ!?

しかし私も含めて、会場に入る前からみなさんなんだか新聞臭がするというか「新聞屋だな」と分かるのはなんなんでしょうね。その後行った銀座のR25cafeで外を眺めながら、新聞に魅力がなくなったわけではなく、新聞屋(人)に魅力がなくなっているのでは?などと考えたりしました。黄レンジャーばかりの戦隊に日本の未来をまかせたい!と思う大きなお友達はいません。赤、青、黄、緑、ビンク、新聞は業種のデパートと言われるように、いろいろなヤツがチームを組んで悪と闘うから未来の可能性を感じるのです。だから新聞戦隊よ、四の五の言わずに街に出動せよ!
[PR]
by nekotekikaku | 2008-07-27 14:28 | @新聞屋
<< フリーオ要らず ソニエリHBH-IS800 >>