陸マイラー
今週号のAERAにも載っていましたが、世の中には飛行機に乗らないでマイルを貯める「陸マイラー」という人が多く存在するようですね。これまでこの手のポイント関係にとんと興味がなかったのですが、ANAのマイルが1万くらい貯まってきたので、いろいろ調べてみました。すると...

2100円で海外に行ける!

一気に40000マイルゲット!

...なんかうさんくさー。
でも、edyとT-pointが近所のファミマで使えるようになったので、これを期に私も陸マイラー宣言します! さっそくANAカードを申し込んだら、なぜか会社の上司に電話がかかってきましたよ。

現金での値引きよりもポイント還元の方が企業にはリスクが少なく顧客を囲い込め、消費者はよりお得感が高いのは流通の基本ですよね。半面企業にとって過剰なポイントは含み損のリスクを抱えますし、最近は公取の目も厳しい。消費者はそのポイントが系列店ごとに散らかり、なかなかまとまった形になりませんでした。それがここ1.2年くらいでポイント移行制度が充実し、マイルという共通通貨でまとまりつつあります。企業、消費者ともまぁまぁ歓迎すべき事ですよね。

日本一の田舎を自負する佐賀としても、特典航空券を使って都市部からお客さんが呼べれば願ったりかなったりです。佐賀便はいまもキャッシュバックキャンペーンをやっていたりとひいきにしてもらってますが、ぜひANAさんには特典枠を拡大してもらいたいものですね。

というわけで何かと話題の47clubもマイルとポイント提携すれば顧客倍増間違いなし。5000円以上送料無料であればなおのこと。いかがですか?
[PR]
by nekotekikaku | 2007-12-12 07:04 | @日常屋
<< コミックガンボ休刊→事業停止 コインロッカー・ベイビー >>