ダメ映画求む
【ダメ映画】
見て損した、カネ返せと思わずいいたくなる映画。物語が破綻している、役者の演技力が伴わない、観客置いてけぼり、製作意図が見えないなどの傾向が見られる。
関連:文春きいちご賞、蛇いちご賞、ゴールデンラズベリー賞

ダメ映画に興味津々です。先日ゲド戦記を見て「はぁ?」とテレビに聞き返してました。スタッフは世界一のスタジオジブリ、原作はド定番、なのに後半まで物語の流れすら分からず。どうしてなんでしょう、というところがふしぎでふしぎで。

今公開中の「恋空」も「感動の涙でまともに見られなかった」「開始5分で熟睡できた」など諸手を上げての絶賛と、果てしない酷評とに二分されています。原作を読みましたがやっぱり「はぁ?」。おじさんだから良さが分からないんでしょうね☆これだけ売れてるんですからそうに違いありません。決して子どもの感受性が落ちてるわけじゃないはずです。

そんなわけでダメ映画といわれるものを探しています。今のところ私の中のベスト3は「デビルマン」「ゲド戦記」「死霊の盆踊り」ですが、もっと強力なもの求む!

追記:最近の実写化大はやりも見ものです。「妖怪大戦争」の三池崇史監督の「ヤッターマン」、「CASSHERN」紀里谷和明監督の「GOEMON」は大注目しています。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-11-30 11:41 | @日常屋
<< ロッソ熊本 J2加盟 DESIGN IT! Conf... >>