高校で講話
b0020765_181387.jpg昨日有田工業高校で、新聞のデザインについての講話をしてきました。「高校生クリエーター企画」という、高校生に新聞広告を作ってもらい、実際に掲載するという企画のオリエンでした。

かなりショックだったのが「今日新聞を読んできた人!」との問いに40数人中2人しか手が挙がらなかったこと。君らそれでお客さんの定価99万5千円の新聞広告を作ろうってかい?デザインってその媒体の特性を生かしてこそ効果を発揮するものです。好きに作るのはアートですから。お客さんのこと、お金のことなど話しましたが、これを通じて社会との繋がりを少しでも学んでくれたらいいのですが。

これが私の外向きの仕事納め。10月からは編集のデザインに移ることになりましたので、外に出ることが少なくなりそうですが、これからも変わらぬおつきあいのほどよろしくお願いします。7年半ありがとうございました。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-09-26 18:16 | @デザイン屋
<< こんだけ違うと 例の中華航空機 >>