21世紀に生きる君たちへ
21世紀に生きる君たちへという司馬遼太郎の文章を、友人の日記で知りました。これは小6の国語の教科書のために書いたものだそうですが、この歳になってもいまだ「たのもしさ」を持ち得ない自分を恥じてしまいます。齢35、自己はまだまだ確立途中。でも今この文章に出逢えてよかったと思います。友人に感謝。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-08-30 21:46 | @日常屋
<< へうげものブログ 佐賀vs鹿児島キャンペーン >>