総体を盛り上げようキャンペーン
b0020765_1056860.gif週末28日から佐賀では高校総体が始まりました。これからの約3週間県内各地で熱戦が繰り広げられます。佐賀新聞でもこれを応援するキャンペーンを展開しています。紙面では28日の開会式には総体観戦ガイドを参加者全員にお渡しし、新聞にも別刷りで折り込んでいます。29日は開会式の模様をカバー版(通常の新聞の上に1枚重ねた形の特集面)で紹介しました。

そしてネットではひびのの熱烈応援!青春佐賀総体特設サイトひびの総体コミュを中心により具体的に高校生にターゲットを絞った「総体アゲアゲ大作戦」(^^)を展開しています。

1)総体の今を記録するミニブログ「そーたいっ!ひびログ」
和製Twitterとも言われるTimelogと連携して、ケータイなどから簡単に情報発信できるツールを総体バージョンで作りました。今知りたい結果速報やオススメ情報などもこちらで。また、ミクシィやTimelogでおなじみの会話ロボット「酢鶏」くんが、佐賀弁バージョンでひびログにも登場。友だちになる(メモをリンクする)と日記に応じたコメントを、ちょっと怪しい佐賀弁で返してくれますよ。

2)総体ニュースを、あなたのブログに「ブログパーツ」
青春・佐賀総体の期間中、関連ニュースを表示することのできる、ニュースティッカー型のブログパーツを作りました。県内と全国版の表示が切り替えられ、ぺーぱくんがひびログ内のコメントをつぶやきます。ブログやホームページをお持ちの方は、是非サイトにあるタグをコピペしてブログパーツを設置してみてください。主なブログサービス別のカンタンな設置方法も載せてます。

3)フェイスペイントで総体を応援「フェイスペイントコンテスト」
サッカーではメジャーになりましたが、総体でもフェイスペイントで盛り上げてみようとの事で、フェイスペイントコンテストを開催します。フェイスペイントで佐賀総体を応援している写真を送ってもらい、最高にカッコイイ写真には任天堂Wiiをプレゼントしますという太っ腹企画です。

そんなわけで35歳を越えてアゲアゲもないもんですが、今回の主役は高校生です。高校生にリーチの弱い新聞メディアとしては、今まで通りではない新たなアプローチの必要性を感じていました。そこでサイトのキャンペーンにあたり、堀北真希がCMしているシーブリーズに協賛を頂き、開会式の日には佐賀駅バスセンターと佐賀空港でサンプリングキャンペーンを展開。私も似合わない爽やかなシーブリーズTシャツを着て数千人にサイトをPRして来ました。

紙面を出したら関係が終了するのでは、本当の意味でローカルメディアの役割を果たしていると言えるでしょうか。ひびのが個人メディアだからこそ、額に汗して現場で参加者と来佐した関係者、そして地域の人の接点を取り持つ意味があるはず。それをやるのは地域にあるローカルメディアであり、地域に住んでいるローカルメディア人なのではないでしょうか。

そして最後は皆さんの応援が一番総体を盛り上げてくれるはずです。是非ひびのを通じて総体へのご参加をよろしくお願いします。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-07-30 12:09 | @新聞屋
<< 嵐を呼ぶ男 参院選 >>