iPodPhotoほし〜
iPodPhoto発表出る出ると言われていて、やっと出た感があるiPodPhoto。結構高いですね〜。でも買っちゃうって事でしょう? iPodPhotoに200万画素クラスのカメラアタッチがつけば、簡単な取材はiPodPhotoオンリーでいけそう。しかし、最近のAppleはうまくしたもんで、ボーナスシーズン&クリスマスに見事に当ててくるあたり、在庫管理がお世辞にも上手じゃないAppleにしては上出来な時期だったんではないでしょうか。60GBの1.8インチHDの供給が潤沢にいくはずがない!と踏んでの今。ボーナスで買って届くの正月かな。ほし〜
しかし、iPhoto(Apple純正の画像管理ソフト)の使い勝手のよさが絶妙だった分、これがWindowsに移植できたら、と思っていたところで裏技的にiTunesでの画像転送。もう「i」ソフトウェアは使用目的の垣根もプラットフォームの垣根もなく、なし崩し的に標準になっていくのでしょうか。それもこれもiPodというお化けおもちゃのせいなんですよね。おそるべし&大好きApple

昨日の体重 83.2kg いくら減量しようが飲もうが、火曜日のジンクスで必ず元に戻る。
「ホームポジション」とでも言うのでしょうか。
[PR]
by nekotekikaku | 2004-10-27 10:37 | @デザイン屋
<< そこのケータイで儲けている人 紙の機能はなくならない >>