まず壺三が親になれ
b0020765_532938.jpgすでに世界びっくりニュースに分類されています。
子育てに関する緊急提言」土壇場で見送り 日本

母乳にしろ、子守唄歌え、テレビ消せと子育ての仕方を強制する「親学」が見送りに。さぞや首相は立派な子育てをされているのかと思いきや、自身はお子さんがいらっしゃらないじゃないですか。タバコをスパスパ吸いながら「健康のためには禁煙しなきゃだめだよぉ、お前のためを思って言ってるんだぞぉ」と説教する高校体育教師のような理不尽さを感じます。そういえばヤンキー先生もこのメンバーで、この人も教師経験は決して豊富じゃないはず。せめて赤ちゃんポストの子供を引き取って壺三が子育てでもしてみれば、もっと美しい国の形は違ってくるはずです。誰ですか、こんな頭でっかちを首相にした人は。

道徳は啓発はすべきでしょうが、受け取るかどうかは個人の判断であるべき。少子化対策の根本解決策として「夫婦学」で回数や体位まで法令化されちゃうのは誰だって嫌でしょ?世の旦那樣方いかがでしょう。

もう見られない!?「親学」提言のポイント(毎日新聞)
(1)子守歌を聞かせ、母乳で育児
(2)授乳中はテレビをつけない。5歳から子どもにテレビ、ビデオを長時間見せない
(3)早寝早起き朝ごはんの励行
(4)PTAに父親も参加。子どもと対話し教科書にも目を通す
(5)インターネットや携帯電話で有害サイトへの接続を制限する「フィルタリング」の実施
(6)企業は授乳休憩で母親を守る
(7)親子でテレビではなく演劇などの芸術を鑑賞
(8)乳幼児健診などに合わせて自治体が「親学」講座を実施
(9)遊び場確保に道路を一時開放
(10)幼児段階であいさつなど基本の徳目、思春期前までに社会性を持つ徳目を習得させる
(11)思春期からは自尊心が低下しないよう努める

うちもこれを実践してれば子供が壺三くらいにはなれる!?
[PR]
by nekotekikaku | 2007-05-14 06:06 | @日常屋
<< 密約は存在した:西山事件 Twitterに入ったー >>