8コアMac ProとGoogle Desktop for Mac
b0020765_7172344.jpgかねてから噂だったMac Proがいよいよ8コアに。ここまでくるとDTPをしている人間からすると「何のために?」と思っちゃいますが、3Dのレンダリングや映像の編集やエンコードはCPUの性能に依存します。8時間かかってたレンダリングが4時間になれば、時間単価は飛躍的にあがる訳で、¥319,800なんてのはむしろお買い得特価かもしれません。まぁ本気でクラスターを作るのであれば、Googleのサーバーよろしく自作するのが一番効率がいいのは明らかなのですが、買って置いただけですぐ高性能なのがAppleのいいところ。実のところ本当に狙っているのは、近々出るらしい新iMacの方なんですけどね。

そして同日Google Desktop for Macがお目見え。ウィジェットに置いとくだけでメールからファイルから何でも検索。MacOSXのSpotlightは相当賢いので、あえてこの時期出してくるGoogle Desktopがどれくらい使えるものなのかが見もの。Gmailメインで使ってる人は便利でしょうね。対応は当然10.4以上、10.3.9を未だに使い続けている私には縁のない話です。この際OSもメーラーも新しくしちゃおうか。でもWorldwide Developers ConferenceでLeopardが出そうだし...6月まで待ってみるか。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-04-05 07:11 | @デザイン屋
<< imagine の世界へ Renewal! Renewal! >>