さよならiPod
b0020765_12415622.jpgひびのワークアウトで酷使のせいか、バッテリーの持ちが悪くなってきたiPod Photoくん。バッテリー交換プログラムで交換してもらう事に。でも、このプログラムは使い慣れたiPod自体を交換する事になり、シリアルナンバーも変わるとのこと。さよならiPod Photoくん、こんにちはiPod Photoくん。

福山通運が早速次の日に、専用のハコを持って引き取りにきました。さすがAppleと感心していると、次の瞬間iPod Photoくんを

落としやがったよ。

床にゴーンって。勘弁してよー、これで動かなくなってたら福山通運のあんちゃんのせいだよ!
というわけで、1週間後に綺麗になって戻って来るiPod Photoくんを楽しみにしています。

追記:どうも診断の結果「修理の必要なし」と判断されたようです。現品が戻って来るとのメールが届きました。修理代の請求はどうなるんだろう??
[PR]
by nekotekikaku | 2007-02-26 12:52 | @デザイン屋
<< 東京での足 iPodはヤフオクで!? >>