「カノッサの屈辱」復活
ITmedia 「カノッサの屈辱」が一夜の復活
「ナポレ孫=正パルト」がケータイ史を変える英雄として出て来るかもーと言う内容らしい。
いじられやすいキャラなんでしょうね。ネタになるという事は、クチコミブランド力が高いと言う事。ドコモやauの社長が誰だかフツー知りませんもんね。いいから早くiPhone出してよ。

ちなみにオリジナルは企画はホイチョイ・プロダクション、製作は納豆ねつ造でおなじみの日本テレワークでした。おもしろいとヤバいは紙一重。寸止めの美学がエンタメには必要です。
[PR]
by nekotekikaku | 2007-01-30 20:54 | @日常屋
<< iPod shuffleに春の新色 ガンダム男子 >>