こんにちは、坂本龍一です。
b0020765_947113.jpg教授のメッセージが、昨日の佐賀新聞の広告に載っています。内容はプルサーマルの是非を問う県民投票のための署名を行いたい、というもの。プルサーマル・大事な事は住民投票で決めよう佐賀県民の会(ブログはこちら)が行っている署名活動ですが、いち県民として、どういう結果になるのか見てみたい気がします。先日社内に署名に回って来られたときはお断りしたのですが、多様な意見を遡上に上げる前に潰す事はなるべくならしない方がいいと思いますので、署名してみようかと思っています。決して教授のファンだから、な訳ではないはずです。

とはいえこの会の目的はプルサーマル計画の中止。わたしは今のところ反対、賛成どちらでもありません。このムーブメントによって議論が巻き起こってくる事、それによって人々の利害関係や本音が見えてくる事、そしてそれが県民に共有される事が財産になると考えています。それを清濁精査した上で、個々人が自分で判断すればいい。情報はなるべく公開し、フィルターの主導権は市民に。特定機関が一方的に押し付ける事は出来ないのが、ネット時代の情報の流れ方なんだと思います。
[PR]
by nekotekikaku | 2006-11-29 08:23 | @日常屋
<< CanCam25周年 休むために >>