赤ちゃんポスト
熊本市島崎の慈恵病院(蓮田晶一院長)が、さまざまな事情で子育てができない親が新生児を匿名で託す<赤ちゃんポスト>設置を検討しているとの報に重いめまいが。お隣の宮崎県ではすでに2000年3月には不用犬ポストが廃止されているのに。

子どもが今要らないなら、その場の勢いで後先考えずエッチするなよ。するなら付けようよ。「付けないのが愛」なんて、ナマの快楽に溺れた詭弁だよ。

できちゃった婚率も10代で81.7%って。年齢が上がるごとにでき婚率が下がるのは、それだけ子育てがリスクを伴う事がわかってくるからじゃない? 全てとはいわないけど、子どもの養育がままならないのに、勢いでやっちゃったツケを、ポストにポイでその子に負わせる事がいいわけ無いでしょ。例外はあっていいし、相談する場所は設けるべきとおもうけど、子どもとは言え他人の命に責任持つ、そのための教育を恥ずかしがらずに徹底するのが先なのでは。

とはいえ、確信犯的に結婚に持ち込む手段として合意の上でなら、でき婚自体は否定しませんがね。でも親の気持ちを考えたらやるせないっすね。

関連:熊本の病院が「赤ちゃん引き取りポスト」 賛否両論
[PR]
by nekotekikaku | 2006-11-09 21:31 | @日常屋
<< PS3発売 Intel Core 2 Du... >>