壊れていく
b0020765_11104230.gifうちのモノたちが堰を切った様に壊れていきます。

1) iPod Photoさん
飲んだ帰りにぶんぶん振り回しながら聞いていたら、突如フリーズ。そしてピキューンピキューンというディスク死亡時の音をBGMに、初めてSad iPodくんとご対面。初めまして。こんな出会いって切ないじゃん。ちなみにAppleの修理代は29800円也。どーするかペンディング。

2) プリント複合機さん(HP2150)
カートリッジを替えても認識せず、当然印刷が出来ない状態に。修理に出すと基盤が壊れている様で「部品入荷が未定なため」代品交換。修理代は22600円也。HPさん、未定なのはそちらの都合でしょ。スキャナとカードリーダーは生きているので、以後HPは絶対買わんと決意の元に、特売中だったCanonのPixus ip3300をBest電機で購入。

3)会議録音テレコさん
カセットテープ式のテレコがヘッドの摩耗で録れなくなって来た。メモリー式かつMac対応となると、実質オリンパス以外に選択肢は無い。容量と値段の兼ね合いからVoice trek
V30をヤマダ電機で購入。

4)洗濯機さん
フレッシュマン(死語)だった頃購入でもう10年選手の洗濯機。水が止まらなくなり、出張修理でも部品が無いため買い換えを決意。同じ機能でインバーター付きだと20000円高。10年で元が取れないと判断し、普通のヤツをヤマダ電機で購入。

5)腕時計さん
これもフレッシュマン時にもらったもの。片時も離さず身に付けていたので、かなり錆びていた様子。海に連れて行って水をかぶり、とどめを刺される。メーカー送りでただいま修理中だけど、もう2ヶ月帰って来ない。ヤフオクで仕入れた自動巻き機が帰りを待ちわびているぞ。修理代13000円也予定。

6)風呂場の換気扇さん
家買って3年で初めて主要部品が壊れた。中古の割にはよく頑張っている。もっともふすまや障子は子どもたちの手でボロボロなんですがね。いつもリフォームをお願いしている業者さんに、今日見積もり予定。ついでに粉を吹いてる屋根と外壁の塗装も見積もってもらおう。それまで合わせると100万コースか。

7)自動車さん(ハイラックスピックアップ)
7年目にして10万キロ達成の予定。来月車検なので剥がれているモールも含めて、点検・整備しなくては。自分の車の車検は、これまで4台全部自分で通している。整備はプロにお任せでも、車の調子は乗ってる本人が一番分かってるはず。貨物(1ナンバー)は毎年車検がおっくうだけど、税金が安い(普通車の半分)のが助かる。自賠責等合わせて4万円ちょいかな。

色々買いましたが、重宝したのは価格コム。ここで相場を掴んでおけば、値引き交渉に臆する事はありません。プリントアウトしたものを持っていけば、秋葉原価格+送料くらいには引いてくれます。リストに無いようなら、上新やムラウチなどの特売で値段を探しましょう。yahoo!や楽天の個人商店の価格は参考にしてもらえませんのであしからず。でも、値札の値段ってとってもいい加減な事は確か。
そして買うのはあくまで地元の店舗で。他店で買ったものを修理見積もり取るだけで、2000円くらい掛かるのが最近の常識のようです。

いざこれだけ修理するといくら掛かるんだか。モノは買う時よりアフターサービスが大事だと思い知らされましたよ。以前はベスト電器だけだった家電屋さんの長期保証も、どこでもやる時代になった事でも、消費者のニーズが安売りだけじゃなくなって来ている事を物語っているようです。とはいえその内容はまちまち。

■ベスト電器:
商品代金の数%を払う事で5年保証。ほとんどの家電品に適用可能。パソコンのハードディスクまで保証してくれるのがありがたい。
■ヤマダ電機:
保守会員に入会し、年額3650円で期間中最高10年の保証。ブラス割引券3000円分。しかし品目限定。ここは他店購入品まで面倒を見るとの事。以前は永久保証といっていましたが、当局からの指導で長期保証となった模様。ポイント還元率といい、なぜここが破綻しないのか不思議です。
■ケーズデンキ:
買ったものの金額に合わせて保証期間が決定。10万円以上10年、5万円以上5年間、3万円以上3年間。対象商品がヤマダ電機より若干多めですが、値段の縛りは頑として変更不可。
■デオデオ:
年額1029円のクレジットカードを作る事で、5年間の長期保証。ほとんどの家電品に適用可能。

昔からの付き合いもあり私はベスト電器が好きなのですが、嫁さんはヤマダ電機派なようで。女性はあーでもない、こーでもないとウィンドウショッピングするのが楽しいんでしょう。店員が商品を説明できないとか、値引き交渉を嫌がる店で買うのはやめましょう。そして最後は信用できる店の行きつけになること。そうすればなじみの店員さんが一番いいものを一番いい値段で店の裏から出してくれます。これに尽きますね。
[PR]
by nekotekikaku | 2006-10-23 08:20 | @日常屋
<< Adobeアップグレードポリシー変更 さが「ん?」まつり >>