CherryOSって知ってますか
チェリー、おお、チェリー、おお、赤ん坊、知っているDon`t、汝にを必要とするI`m?場合、あなた、don`t、it`sを真実に考える、行うために私に何を残しましたか。さようなら、私、ve、ちょうど中へ入るために待っています。また、私たちが今ともにいるので、私の喜びをあふれさせてください。(合唱)おお、おお、ee、おお、おお、ee、おお、おお、おお、ee、おお、ee、おお、ee、おお。やーい(はい)。

この歌はcherryOSというWindowsでMacOSを動かせると言うエミュレータソフトのサイトに掲載されています。英語は苦手なのでniftyの翻訳で訳させたのですが、ひどいですね(^^)。たぶんいろいろ悪さをするやつがいて、閉鎖の憂き目に遭っている心境を歌に託したのでしょうが、基本的に庶民にとっては待ちに待ったソフトなのではないのでしょうか。
私も基本はMacintoshですが、VirtualPCでWindowsでしかできない日々の細々した作業をしています。その逆の需要もあったのでしょうが、今までのエミュレーターはハードウェアからROMを抽出しなければならなかったり、040系(PowerPCですらない)の動作だったりと実用ではありませんでした。ずいぶん前にOSXとしてUNIXベースに移行してからというもの、intelベースに移植するのでは?などこの手の話は出ては消えしていました。しかし、ここへきて本格的に使えそうなエミュレーターが登場したことは、割高で一般的でないが一部業界で標準のMacintoshを使わざるを得ない一般人への朗報なのです。
私はぜひこの機会にMacintoshを使ってみてほしいと思っています。アイコンが右に並んでるとか、スタートボタンがないとかは些細なことで、iPodとiTuneにみられるハードとソフトのスマートな使用感を体験したら、きっとハード・ソフトを一緒に作っているメーカーの力強さを感じてもらえるはずです。今後もその方針を貫いていただきたいものです。ただ、これを機にwindowsオンリーの社会になって、かっこわるい機械を買わざるを得なくなる状況になるのだけは勘弁してもらいたいものですね。男の子はかっこいい機械が好きですから。
[PR]
by nekotekikaku | 2004-10-13 16:34 | @デザイン屋
<< いまさらえびボクサーを見た 新しいは正しい? >>