ゲームをしよう
b0020765_654873.gif風邪引いて熱が出て調子悪い最近ですが、ふとしたきっかけからゲーム熱にも犯されています。やるのはR4 -RIDGE RACER TYPE 4ほぼ1本だけ。PS2でもなく、XBOXでもない、学生時代に買ったフツーのプレステのゲームですが、登場から8年経っても気持ちよくドライブする事に関してこれに勝るゲームはありません。きれいな風景の中をドラムンベース系テクノに乗せてドリフトかます楽しさは、リアルさを追及するあまりあたかも修行を強要するようなドライブシミュレーターとは明らかに方向性を異にしています。青臭くて泣かせるストーリーモードや、CM仕立てのオープニングもカット割りも素敵。さすがに8年やり込むと手がコースを覚えていて何も考えずに走れるから、普通なら絶対しちゃダメな「考え事をしながら走る」という一番効率的な思考法が安全かつやり放題。UIも秀逸で、初めてでも全然迷いません。これをネットでやれたら今でも凄いんじゃないですか。キャッチコピーの「カッコ良さ」や「究極」などはすぐに陳腐化して行きますが、そんな色々をない交ぜにして「楽しい」を追及する世界観が、いまだにRIDGE RACERシリーズが愛されている所以ではないでしょうか。嫁さんからは遊んでるとしか見えないんでしょうが、仕事してるんですよ、たぶん。

このR4のディスクに子どもが傷を入れてしまい、仕方なしにファミコン屋に買いに行くと、なんと190円で売ってありましたよ。ちなみにドラクエの1作目(はなす→みなみとかするやつ)が1980円なのにも関わらず。おもわずレイジレーサーもお買い上げ。じゃあうちの自家用車でもR4気分を味わいたいとサントラを探すと、こちらは絶版でヤフオクでは2400円の定価に5000円の値がつく事も。思い入れや物の出来いかんに関わらず動いて行く市場って、残酷なものだと改めて思うわけですよ。PS3でもR7が発売決定との事。おもちゃ屋さんの店頭で子どもたち押しのけてやりに行く事必至ですね。
[PR]
by nekotekikaku | 2006-06-07 07:29 | @日常屋
<< 子供に見せたい:スプーの絵描き歌 Macbook欲しい病 >>