読売ビューワーって...:yorimo
読売新聞のプレミアム(?)サービスyorimoに入会しました。朝日のasparaほど閲覧制限が厳しくないasparaという感じ。要はいかに「新聞を取っていない感」をうまく演出→購読に繋げられるか。見られないなら読まないって言うのが情報の選択肢を多く持つ世代の意見では? これを機に新聞を読む様になりましたーって事例は周り(同世代=無読世代)では一切聞かないですよ。

とはいえ見所もあるわけで、準備中になっている「読売ビューワー」ってのが気になります。
*読売ビューワーとは、新聞や雑誌の記事を、自由に拡大・縮小表示できるソフトウェアです。写真や図表も紙面上のレイアウトどおりに再現されます。
というのを真に受けると、もしかして産経ネットビュー型ですか? それっていよいよネット的ではないような気がします。新聞の特殊指定も存続方向ですし、旧来型ビジネスはまだまだ生き残るとの決意表明に感じたyorimoでした。
[PR]
by nekotekikaku | 2006-06-04 06:31 | @新聞屋
<< ついにギャートルズブログ化:5... 2GBSDカードが6980円 >>