リアルで炎上?:市民対話集会
新聞労連の6/10の市民対話集会にパネリストとして参加することに。チラシ(PDF:641KB)
会自体は3部構成で私は最後のやつに出ます。入場無料ですので、リアル猫手企画を見たい(?)酔狂な方はご来場いただければ幸いです。ただの呑み助オヤジですので、懇親会の方が目的だったりして。

●第1部:12:45~
 パネルディスカッション「国益と県益―九州新幹線をめぐって」
●第2部:14:00~
 講演「今さら『ネットは新聞を殺すのか』ではないだろう」
     講師 湯川鶴章(時事通信社・編集委員)
●第3部:パネルディスカッション「マスメディアとしてネットをどう生かすのか」

マスメディアとしてネットをどう生かすかは私が言っても仕方がないので、ネットユーザーの立場からこの2年弱で見てきたことを話せればいいですね。火つけにこられる方は、第1部のほうにお願いしますwうそうそ

追記:炎上もせず、一人カミカミで終了。言いたいことの半分も言えず、湯川さんに助けてもらってばかり。パネリストって難しいですねー
[PR]
by nekotekikaku | 2006-06-05 05:51 | @新聞屋
<< Macbook欲しい病 ついにギャートルズブログ化:5... >>