DualOSの夢、結実:Boot Camp
b0020765_5453870.jpg先日コンテストでIntelMacにwindowsを走らせる事が出来たばかりの昨日、AppleがBoot CampというソフトでDualOSの立ち上げを正式にアナウンスしました。これは次期OS10.5 "Leopard"に標準搭載される機能の一つになるそうです。

いまのところClassicとの互換性のためにPPCベースのMacminiを勧めてきましたが、iMacのとき同様に製品の魅力で過去の遺産を捨てさせるのでしょう。なんてスマートかつ強引な! 今ならMacminiなんかも安いし、気軽に1台って感じで買えるのでどっちも買っちゃうのが正解ですね。今年中のVista発表が無くなったwindowsユーザーへ、クリスマス商戦で大きなアピールポイントになります。使い勝手とソフトとの親和性に触れたら、もう迷わずMacでしょ。

とはいえ各々の切り替えには再起動が必要ですので、一番の理想は安ーい自作とMacminiをUSB&VGA切替機で繋ぐことですけどね。

追記:mac24では速攻レビューが載っています。FINAL FANTASY XI も「とてとて」動くらしいですよ。
[PR]
by nekotekikaku | 2006-04-06 05:46 | @デザイン屋
<< 梅田望夫氏 in WBS 親離れ子離れ >>