やっぱりダサかった:Microsoft Origami
b0020765_559649.jpgポストiPodとして3/9のCeBITで満を持して発表されるMicrosoft「Origami」ですが、流出写真(1/2)を見てもやっぱり割り切れない感じがMS臭を醸し出してますね。究極のミニマリズムが折り紙なはずなのに、やたらボタンは多いし、ぱっと見どう使っていいのか分からない時点でUIがアウト。日本文化の冒涜ですよこれは。開発コード名,従来の開発コード名は「Haiku」だったし。そこはかとなくW-ZERO3にも似てるし。ITmedia筋が正しければこっちな可能性も。
うわさのvideo iPodを見てから出した方が良かったんじゃない? Windows3.1みたいに(^^) こんなんでもOSの力でムリクリ普及させちゃうんでしょうか。困った会社です。

追記:これですか?割とおしゃれでいいじゃないですか。ただデカイ。後は値段と接続方法ですね。
追記2:CNETの記事によればやはりUMPCだった様で。800×480の7インチディスプレーを備えた900グラムのタブレットPCという事で、使い勝手でW-ZERO3の圧勝でしょう。900グラムもあったらLet's noteにするし、まずはiPodキラーってのは無くなりましたね。ロケーションフリーライクな機能は気になりますが。
[PR]
by nekotekikaku | 2006-03-08 06:13 | @デザイン屋
<< memo 感動!鳥栖スタがサガンブルー一色に >>