運動会スペシャル:ハイビジョンXacti登場
b0020765_5115263.jpgハイビジョンで残す美しい思い出
世界最小・最軽量※2デジタルムービーカメラ「DMX-HD1」を発売

今年息子が幼稚園に入園するにあたり、パパ的必需品最右翼がデジタルムービー。でも動画をテープから起こすのってやってみると一苦労。ビクターのHDムービーが出た時は本気で欲しかったのですが、最近の流行かMac未対応。ソニーがハイビジョンカムを出しましたが、テープだし。

でハイビジョンXactiが出た訳です。あの使いやすい練れた操作感、形も京セラのSAMURAIを未だ探し求めるような変な物好き猫にはたまりません。SDカード経由mpegならMacでも何とかなりそうだし。あえてデメリットがあるとすれば、海外では身の危険を感じそうな撮影スタイル(^^)SDカードの容量も倍々ゲームで増えてますので、この夏のボーナス(出れば、の話ですが)で買っちゃいそうな気分です。あとは色が嫁さん好みだと申し分ないのですが。夏の新色、追加希望です。

ちなみに京セラのSAMURAI、デジカメもありましたが、今は太陽光発電機(こっちでもライバル)にその名を受け継いでいます。こちらも屋根の稜線を意識したコーナーカバーをオプションで設定するなど、デザインへのこだわりは今も変わっていない様ですね。
[PR]
by nekotekikaku | 2006-01-12 05:26 | @デザイン屋
<< さらばF:ニコンフィルムカメラ... iPod用のLevisはいかが? >>