河北新報も編集局ブログ
b0020765_0171746.jpg河北新報も新年からニッポン開墾-中山間地からの発進という特集で編集局ブログデビュー。取材班の方がTB先までコメントを付けたりと、編集局発にしては(!)丁寧に対応している様です。決してブログ向けの題材とはいいがたいものの、寄せられたコメントは非常に良質で、カナロコから始まった新聞社ブログもおっかなびっくりから成熟期に入り始めているのを感じさせます。

こうした前例が出てくる事で編集局が、読者へ一歩ずつ歩み寄るきっかけになればいいですね。しかし対話の場が提供され、読者や市民が対話の先にメディアに何を求めているのか、そこが実現出来なければ、ブログも単なる「読者の意見も聞いている」との言い訳のツールにしかなりません。便利なツールを生かすも殺すも人次第。河北さん頑張って下さい、後発のうち的にはじーっとなりゆきを観察させてもらいます(^^)
[PR]
by nekotekikaku | 2006-01-05 00:19 | @新聞屋
<< 赤ちゃん無事保護! 明けましておめでとうございます。 >>