電話帳広告ピンチ!:Google Click-to-Call
b0020765_10593116.jpgCNET Japanグーグル、新通話サービス「Click-to-Call」のテストを開始は広告主への電話が無料になるサービス。要するに成果報酬型電話帳広告。これでタウンページやテレパルから客が取られたら、広告収入減&DB精度低下による売価低下&電話帳ベースのポータル地図離れ=Googleの益々一人勝ちの構図なんでしょうか。

広告主的にはいくらイタ電が来るって言っても検索広告ベースだから、頑張って検索掛けてくれるだけでもメッケモん程度、痛くも痒くもないでしょう。いままでのAdsenceなら受け皿のサイトを用意する必要がありましたが、それも必要なし。しかも広告価格は成果報酬。電話帳広告会社には直接的な脅威ですよねー。というかネット上から実社会にGoogleがじわりと進出して来たって言う事ですかねー。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-11-30 10:58 | @デザイン屋
<< 恒例の11月の検索ワード SONYに學べ:ブログ初心者へ >>