AJAXキター:Google パーソナライズド ホームページ
CNETグーグル、AJAX利用の「パーソナライズド ホームページ」日本語版を発表
先日のMicrosoftの「Start.com」から表立ってきたAJAX。NetvibesGoogle mapなども一般化し、画面のノーリフレッシュはFlashだけの特権ではなくなりましたね。

そのなかでもGoogleが際立っているのは、その対応力の広さ。他のサービスが「Mac不可」や「Safari Opera不可」など、Win+IEを前提にしている(マカーに人権を)のに対し、ほぼ全て対応しているGoogleの技術力は目を見張ります。他のサービスも使い勝手はそう変わらないんですが、見れないんじゃお話しになりません。そう言えばMacユーザーは就職に不利との記事もありましたっけ.

さて、使い勝手はstart.comのほうがデザインが好きですね.しかし、これにGoogle desktop serchやreaderなんかが組み込まれてくるはずですので、新しいOSの様な顔をしてこんなwebサービスが動く事が当たり前の時代になるんでしょう.そんなときにMicrosoftはOfficeをWebアプリ化して対抗するんでしょうか。OSがフラッシュメモリ化されれば、ローカルのパソコンからHDが消える→軽い長持ちパソコン出現→公衆パソコン普及→持ち歩くのはIDカードだけな日も近いのかも知れませんね。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-11-05 12:06 | @デザイン屋
<< ニュースの天才:埼玉新聞虚偽報道 毒殺 >>