JR福知山線事故から半年
<尼崎脱線事故>発生から半年 改善策40、実施は4項目
まだまだ遺族の心の傷は癒えませんし、市民の生活はこれからも続きます。事故を一時のブームで終わらせず、継続して検証していく必要があります。何せ改善策実施は4項目のみ。今日JR西に保安監査が初めて入ったようで、まだまだこれから。社員と遺族が直接対話する場を設けることの意義などを、メディアは伝え続ける事が出来るでしょうか。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-10-25 16:47 | @新聞屋
<< ロッテの弱点:日本シリーズ 中越地震から1年 >>