読売新聞もポッドキャスティング
毎日ウィークリーに続き、読売新聞の記事をポッドキャスティングで音声配信しています。しかも当日の記事を20分にまとめて午前6時に配信との事。新聞社のポッドキャスティングもここまで来ましたか。うちでやるとしたら誰が読み上げるんでしょうか。声がいいのは受付の子かなぁ。でも朝6時はきつそうだw

その一方で「ポッドキャスティング」の認知度は約4割との調査も。最近思うのはテクノロジーを使う人と全く使わない人で、情報摂取速度の差が開いてきているんではないかと。私もiPodがなければ便利とも何とも思いませんでしたし。調査どおりコンテンツを揃えたとしても、それを欲しがるパイが広がらなければ意味ないわけで、ユーザーの裾野をいかに広げるかが今後の課題になりそう。それがApple頼みだったらメディアとしてちょっと寂しいですね。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-10-24 22:42 | @新聞屋
<< 中越地震から1年 取材停止のお知らせ:泉あいさん >>