黒米ラーメンはうまかった
b0020765_1183717.jpgやまうち田舎人さんのところでみかけた佐賀「山内ふるさと市場」1周年で気になった「黒米ラーメン」がやってきました。

中身は黒米ラーメン2束とラーメンだし。早速食してみます。
うまい。乾麺独特のコシの強さが際立ちます。そのくせあっさりした味とのどごしなのは、黒米の力なんでしょうか。今回一気に茹でてしまいましたが、乾麺ですのでたくさん食べたい時は一杯分ずつ麺を煮ると、麺のコシ感をより堪能出来そうです。この麺の美味さなら、なおの事これに合うオリジナルラーメンだしを開発してほしいものです。鰹風味の効いた醤油や塩なんかが合いそうですね。ネギは目一杯入れて。

いかにも手作りっぽい包装で、産直感は満点。しかも丁寧にやまうち田舎人さんからのお手紙も入っていました。カード決済にしていたら、便利だからと郵便振替にしてくださったりと、非常にお客の身になって対応して下さいました。こういう人と人が直接繋がりあえる幸福感って産地直送の醍醐味なんですよね。なんだか身体も心も温かくなれる、そんなやさしいラーメンでした。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-09-15 11:08 | @日常屋
<< 勝手に応援しちゃうぞ:大分トリニータ Blog検索戦国時代:Goog... >>