new iBook & new macmini
b0020765_037265.jpgかねてからの噂どおり、new iBooknew macminiが登場しました。iBookの方はチビッと早くなり、落としても大丈夫仕様に。macminiはメモリが全モデル2倍になりました。エントリーモデルにしては充分過ぎるくらいですね。ここから始める人とclassicから始めた人では同じMacも捉え方が違うんでしょうね。当然整備済み製品大放出中。

最近Indesignでページ物を作ってますが、うちのeMacと会社のではCPU倍だからでしょうか、作業効率が圧倒的に違います。純正マウスもイライラするし。G4でもうお腹いっぱいと思っていましたが、Mactel俄然興味津々です。早さって慣れてしまうものなんでしょうか。

そんなスピード中毒な方にお勧めなのがMacintosh PlusのエミュレーターvMacです。元機と同様解像度512×342で動きます。こんな小さな画面から世界を覗き込んでいた頃が懐かしいです。Postscriptの出たての頃、一生懸命大学の情報技術室にこもってIllustrator3.2いじってました。この頃はパソコンに夢が見られたんですが、今じゃすっかり日用品化してしまいましたね。その口火を切ったのがiMacだったりもするんですが。

閑話休題。このvMacの凄いところはMacはもちろんのこと、Windowsでも動くところ。ぜひダウンロードして、古き良き時間感覚を味わってみてはいかがでしょうか。とはいっても最近のMacでは処理が早すぎて、なかなか起動画面が見られない(^^)ので、それなりに遅いパソコンを用意してやるなどの作法が必要です。ちなみにうちのClassicはまだ動きますよ。スーパーリアルに遅いですけど。こんな不便を思いっきり楽しむのが趣味というのでしょうか。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-07-27 00:30 | @デザイン屋
<< ブラジルからこんにちは:サガン... 役者は出揃った:地域情報サービス >>