猫手企画@ブライダル新聞屋
岡山からこんにちは。

先ほど無事義兄の披露宴に出席してきました。奥さんも美人さんでなにより。子供が走り回って割烹の雰囲気が台無しでしたが、子供がいればそんなものかと(^^)周りは子育ての先輩方ばかりですので、心強い限りです。これが普通のレストランだったりすると、ウェイトレスに舌打ちされるんですよね、まったく子持ちは肩身が狭いもんです。

さて例によって、ブライダル新聞を作って配ってきました。この手のことは好きでよくやるんですが、今回ちょっと頑張ったのは、ハンディサイズのA4判裏表で作ってみたことと、汎用の質問集を作ったこと。大抵聞きたい質問って決まってますので、それを一覧にまとめて穴埋め式にすればあっという間に記事の完成。それを定形のフォーマットに流し込めばサクッとブライダル新聞の完成です。記事で手間どることもなく、おかげで丸2日掛けていた新聞作りが3時間ですんでしまいました。手抜きといわれればそれまでですが、その場で喜んでもらえたんだから良いんじゃない?仲人さんもなにげに二人の紹介のときに読んで活用してましたし。

これをデータベースと連動させて、XMLを介してスクリプトでレイアウトソフトに流し込めば半自動組版が可能になりそう。ブライダルだけでなく、主催イベントにパソコンとプリンターもって現れて号外出すなんてことも、スキルが無くても難なくできそうです。この夏はぺーぱくんの着ぐるみとともに移動佐賀新聞を実践してみましょうか。さて、どこに出没しましょう。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-07-17 17:35 | @デザイン屋
<< 誕生日でした。 電子新聞へ一歩?:富士通のカラ... >>