電子新聞へ一歩?:富士通のカラー電子ペーパー
b0020765_1572825.jpgCNET Japan世界初「電源オフでも表示を保つ」カラー電子ペーパー--富士通など3社が開発で、いよいよ電子新聞の夢に一歩近づきました。電子ペーパーとは、ちょうど「タカラのせんせい」という鉄粉を引っ付けて絵を書くオモチャに近い概念。電源が入っていなくても表示を保つことが出来るため、消費電力が著しく少なくてすむのが利点。そのため、ICカード程度の電波エネルギーで書き換えが可能になる、まさにマイノリティーレポートのUSA Today状態の技術です。これがカラーで出来たのが新しい。さて、どのような電子佐賀新聞にしましょうか。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-07-15 15:18 | @デザイン屋
<< 猫手企画@ブライダル新聞屋 エイベックスキター!:アイチュ... >>