ねこみみー
b0020765_88301.jpg新型最速新幹線が試験開始 仙台−北上間で。誰が見ても猫である。事実を伝えるだけの共同ネタに対して朝日の記事中
高速化の最大の課題は騒音問題だ。JRの技術者は「足音をたてずに走る猫にあやかりたい」と話す。
の一言が採れているのが立派。ジャーナリズムを堅苦しく考え過ぎず、読者心理をくすぐることも必要ではないでしょうか。新聞は教科書じゃないですしー。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-06-27 08:14 | @デザイン屋
<< 嬉野フグ特区計画が絶望的 社説は語る:終了 >>