種を蒔く:電車男がダブルミリオン
b0020765_825378.jpgExcite <電車男>100万部突破 映画も動員100万人超凄い人気です。マンガや演劇、テレビドラマまで進出し、これで2ちゃんねらーの印象もグンと上がり、モテない私も中谷美紀(真鍋かをりでも可)と恋愛できるかも、と妄想驀進中です。

しかし、フォロワーとして現れるブログ本が売れていない。なんでかって言うと「種」を蒔いていないからです。電車男マーケティング:絵文録ことのはさんでは口コミを巧妙に使いながら、電車男を「作っていく」作業が細かく綴られています。何でも種を蒔かなくては芽が出ません。出た芽をついばむカラスたちをうまくかわしつつ、大きくたわわに実った数年がかりのマーケティングが、今まさに刈り入れ時なのです。

先の出張ではそんな話をしてきたつもりです。先々新聞業界がどんな実をつけたいのか話し合い、それに見合った土地に種を蒔きましょう。いま種を蒔いて、いま刈り入れることが出来るものは、出たての若葉だけです。それを数年腰を据えて愛情を持って育てていけば、地域に根ざした樹がひとりでに生長し、それが毎年たわわに実をつけ、その樹が集まって森を作り、その木陰には人々が本を持って集い、鳥がやどり木を運んできたりする、そんな自律的な環境を作ることが出来るのではないか。出張から帰ってきてからというもの、そんな営林計画妄想驀進中なのです。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-06-21 08:26 | @新聞屋
<< ネットバラエティ「A」打ち切り 新潟で震度5弱 >>