モンスターズインクで涙
b0020765_22192547.jpgfit+αに付いていたクーポンで(^^)ディズニーのモンスターズ・インクを借りてきました。子供に見せるつもりが、なぜか親の方がかぶりつき。最後の「ニャンコ!」に涙がブワって、最近涙腺緩いのは年のせいでしょうか。家族ものって最近のツボらしく3回も見てしまいました。ここでもJobs(AppleのiCEOにしてPixarのCEO)にやられっぱなしって訳です。

最近のディズニーアニメ映画は(宮崎アニメも?)、大人向けなんじゃないかと思うくらいの緻密な脚本の描き込みようですね。アニメが単に「かわいー」だけでなく、おっさんおばさんが忘れかけてた何かを呼び起こしてくれるような、大人の文化なんですね。私のような小さい子持ちは映画と言えば子供映画しか見られませんが、同じモンスターでもピカ○ューなんかは得るものナッシングですから(^^)そういえば大好きなPeanuts(スヌーピー)も新聞連載の原作はかなり大人向けで、30近くなって読み返して改めて分かった冗句もありました。

アメリカじゃモンスターズ・インクの続編があるらしいのですが、日本未公開。以前米AppleのMovie Trailersに予告編がありましたがそれっきり。劇場公開しなくてもアラジン外伝の様に、是非是非DVDなんかで出してほしいもんです。そして明日夕方(一般には明後日)にはPixarの最新作「Mr.インクレディブル」が発売です。家族の絆をテーマにした物語だそうで、ニモに続くお父さん頑張る系だけにまたまた感動必至。会社帰りにビデオ屋に走らなくちゃ。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-06-14 05:50 | @日常屋
<< マイケル無罪? フゥ〜! リアルiPodCM登場! >>