髪の色を変えてみた
b0020765_193258100.jpgこのあいだ食堂のおばちゃんに「あんた50歳くらいね?」と言われてから、白髪の多さをどうすべきか悩んでいました。剛毛でくせっ毛なので、市販の白髪染めを使っても金髪にしかならないんです。そこでアンディ・ウォーホルと養老孟司をリスペクトして、逆に全部白髪にしてみようと思ったわけです。

早速ハイブリーチを2本+ギャツビーのシルバーカラーを買って来て、いざ勝負。1本目はヤンキーな金色になりました。これは想定の範囲内。嫁にくしで塗ってもらうのですが、二本目はくしの当たる地肌がかなり痛い。痛みを伴いますが随分白くなりました。そして仕上げのシルバーは激痛とアンモニアの刺激臭がたまりません。そう言えば腎臓病の方は使用するなと書いてありましたが、地肌から吸収するのか確かに内蔵も痛い。どうにかこらえてここまで白くしました。

さて、ユニクロでウォーホルのCampbellsスープのTシャツを仕入れ、意気揚々と出社しました。そこでの皆のコメントはそろって「やくみつる」。ガ〜ン。外の光に晒すと銀と思っていた色が見事な金色で、ルックス的にはあれだけバカにしていた「LEON系オヤジ」まんまです。さらに追い打ちが「上田馬之助?」確かに今日のYE'Sの広告にも悪人顔で写ってますけど。

今度こそ美容室で本格的にギンギンにしてもらおうと思ってます。それまでは金色で我慢。今はちょっと地肌がかゆくって。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-05-02 20:06 | @日常屋
<< チープにiPodを車載してみた ひどいよぉQuickTime 7 >>